★眺めのいい部屋☆.。.:*・°

- A Room With a View - リニューアルオープンしました♪

★日々徒然♪

優しい人参

友達が野菜市で野菜を買ってきてくれた。
白菜・キャベツ・ニンジン・自家製タクアン・大根を干したものなどなど。
袋を開けてみて、きれいな葉っぱを見つけた。

あら? スーパーでめったにお目にかからない、葉付きの人参!
いい感じねぇ、なんとも優しい感じがして、絵に描きたいくらいだわと、
春の息吹を感じさせるような優しい葉を付けた人参にしばらく見入っていました~♪

yasai





 ♪人参葉春の息吹の優しさよ



成人式前撮り

ようやく涼しくなった9月も終わろうとしている今日、
娘の成人式の前撮りに行ってきました。
まだオープンして間もない奈良市にある写真スタジオの広告が入ったのが夏頃、
娘が前撮り早く行かなくっちゃ!と騒ぎだしたので^^その広告を
見せると、ここがいい~♪というので予約をしていたんです。

振袖の他に、ドレスの無料貸し出しもあってドレスの写真も
撮ってもらえるというのが気に入った大きな理由。
そして、よくある前撮り撮影会のよう一日に20人30人もの人が順番に
ヘアメイクをしてもらい、着付け、撮影と流れ作業的にするのではなく、一日に
1組か2組、4時間ほどをかけてしてくれる丁寧さがとても良かったんです。

成人式の前撮りに家族全員で参加というのもあるそうだけれど、
それは大げさだし、だいいち家族がみんなそろわない。
せめて娘とママのツーショット写真を残しておきたいので、わたくしもきちんと着物を
着て行ったんです。 娘が引き立つように、控え目な色合いの訪問着をね。

ヘアメイクをしてもらい着付けと実に手際よく、その道何十年というベテランの
着付け師さんが作りあげていってくれます。 いや~、一応σ(^^* アタシも
着付け師のはしくれですけど、いろいろと勉強になりましたわ。 
ひとりで着付けてくれる着付け師さんに、ハイ後ろ板、ハイ三重紐、ハイ帯枕、と
頃あいを見計らってついつい手伝ってしまいます。(;^_^A 

前日夜小一時間もかかって振袖や長じゅばんのシツケを取ったり、下着や
小物類を準備をしたんですけど、初めて娘に振袖を着せるのでワクワク。
娘に振袖を用意するのにあたって、ひと悶着あったんですよ。
それというのも、娘の気に入りそうな今風の振袖はママは気に入らない。
ぜったいピンクがいいだの花柄がいいだの、好きなこと言うてくれます。

娘は小柄で細っこいので、大きな柄ゆきが似合うはずもなく、母親としては
赤っぽいエンジ系に古典柄の着物をどうしても着せたかったんです。
娘とバトルをしても仕方がないので、振袖自体に娘はほとんど興味を
示さなかったこともあり、ママの一存ですべて用意したわけ。

縫いに出していた振袖が出来上がってきても、いややなぁそんな振袖、とチラと
見るだけ。 御所車が古臭いだの裾に入った絞り柄はウロコみたい!と言う始末。
そんなわけで娘はブリブリだったので、前撮りは好きなようにさせてやろうと、
今風のブック仕立ての写真集のような成人式アルバムにすることに。

一番下のクラスのものにしたけれど、アルバムは娘が持つことになるので
ママが持っておきたいオーソドックスな台紙付きの写真も頼んだり、CDも頼んだりで
いや~、結構思っていたよりも費用がかかっちゃいましたよ。 大汗っ!
オーソドックスな写真だけでなく、スタジオの中にあるセットでのいろんなシーンでの撮影。

実に350枚もの写真を、カシャカシャとカメラマンさんが撮ってくれます。
撮影など初めての経験の娘を、まるでモデルさんのように扱ってくれ、上手に
笑顔やらポーズをとらせてくれ、いいところを引き出すなどさすがプロですねぇ。
長時間の撮影だったけれど、娘はとても楽しそうでしたよ。

撮影が終わると、パソコンの画面に映しだされた膨大な写真の中から気に入りを
選んでゆく作業、これがまた時間がかかるのですけど、楽しい時間でした。
そんなこんなで9時過ぎにスタジオに入ってから、午後2時前にようやく終了。
いやはやドッと疲れましたが、母娘してとても面白い経験ができました。

スタジオではカメラところか写メも写しちゃダメなんですが、知らずに撮影風景を
一枚だけ撮っちゃいました。(;^_^A あせあせ~♪

605b1a01.jpg


♪初めての振袖大人の仲間入り

白い彼岸花咲いた

何年も咲かなかったわが家にある白彼岸花が、何故か今年はたくさん咲いた。
4年ほども前に、3本か4本咲いたっきり、ずっと咲かなかったんです。

毎年毎年、ニラのような葉っぱはモサモサと出てくるんですけどね。
5日ほど前に、突如としてニョキニョキと芽が出てから、あれよあれよと
言う間にパァ~っと花が開いてほんとビックリしました。

なぜこの彼岸花がうちにあるのか、よくわからないのです。
ずいぶん前におじいちゃんが、白の彼岸花はめずらしいからと
球根?を植えたのかもしれません。

庭の隅っこの古ぼけた丸いプラスチックの植木鉢から、毎年ニラのような葉っぱが
出るなと思っていたら突如として彼岸花が初めて咲いたのがずいぶん前。
彼岸花って、その名の通りほんとお彼岸の頃に咲くのですね。

亡くなったおじいちゃんが咲かせてくれたのかもしれない白彼岸花、
しばらく目を楽しませてくれそうです。(*^o^*)y
いつもいつもおじいちゃんは心の中にいるんですけど、
この白彼岸花が咲く頃は特に強く思い出すことでしょう。

d9ffdf67.jpg


♪花が好きだった故人を思い出す

おかえり♪

娘が二泊三日の北海道旅行から帰ってきた。
北海道に行く前には、三泊四日のサークル活動で滋賀・京都・奈良と、
関東関西のいくつかの大学の合同行事でとても忙しかったらしい。

一日おいての北海道旅行、大丈夫なんかいなとちょっと心配していたのだけれど、
案の定、一日目の夜あたりからネツが出て具合が悪くなってきたらしい。(*ー.ー*)
パック旅行ではなく、同じ大学のサークル仲間とスケジュールを組んで出かけたから
旅行社のツアーのように慌ただしいものではないにしろ、体調を崩しては
面白さも半減だろうなと、とても心配していたんです。

クスリと体温計、マスクを肌身離さず、ネツを抑えてはちょっとムリをして観光を
続けたものの、38.8℃ネツが出た時はモウロウとしたとメールで知らせてくる。
ヤバっ! 多分インフルエンザかもしれんわ、悪いけど関空まで迎えに来てくれへん?
と言ってきたので、えらいこっちゃ、と関空まで迎えに行ってきました。(;^_^A 

σ(^^* アタシ自身関空を飛び立つような旅行もしたことないのにね。
行きは阪和道経由で、1時間半ほどで無事関空に到着できました。 やれやれ♪
道が混んでいてはいけないからと早め家を出たので、小一時間ほども
早く空港に到着、20:15到着予定の札幌からの
JAL2514便の到着を待つ間、空港内をウロウロ、見物して歩きました。

そうだっ! 晩ご飯も食べずに家を出たのだったわと、
たくさんある飲食店を物色、やっぱ大阪やしねぇと大阪道頓堀
「ぼてじゅう屋台」のモダン焼を食べました~♪(*^^*) 

7335217c.jpg


娘達は11人で旅行に出かけたわけだけれど、伊丹組と関空組に分かれて
チケットを取っていたので関空に降り立ったのはそのうちの8人。
ほぼ定刻通りに到着ゲートからみんなが出てきました。 もちろん娘はマスク姿。
おかえり~♪ ダイジョウブなん? 割に元気そうで安心やわ。

ご一緒だった娘の友達やら後輩の子達に、ご迷惑をかけたことを謝り、
お世話になったお礼を言う。 みんなは南海線の人ばかりなのでその場で解散。
アホやなぁ、帰りは伊丹にしといたら良かったのに~、と母。 伊丹行きの
チケットは後輩にゆずったから当たらへんかったのよ。

今回、娘はサークルの先輩として、旅行の段取りからレジメ作りなど
一手に引き受けていたので、きっと気苦労だったのでしょうね。
先のサークル合同行事後、1割ほどの参加学生達がインフルエンザに罹患したそう。
若くて元気であっても、インフルエンザには罹るんやねぇ。 

ネツが上がったり下がったり、しんどくない時には頑張って観光して
回ったから、エライ目にあったけど楽しかったわ~とのことです。
お土産、あんまり買えなかったけど・・・と言いながらも甘いもんばかり
ようけ買ってきてくれました~♪(*^o^*)y

あ、帰りは阪神高速湾岸線で奈良まで帰りましたが、ちょっと遠回りに
なるようだけど、湾岸線経由のほうが、早いしカンタンやし、料金も安い感じやねぇ。
ふぅ、疲れた。ヾ(〃^∇^;)ノ

974e890f.jpg


♪お土産は無事に帰ってこれたこと

盆踊りナイト♪

今年も盆踊りに来ることができました~♪(*^^*)
毎年8月末に二日間開催されている納涼盆踊り大会です。
もう何十年踊ってきていることでしょうか。

娘が小さい頃は、実家に泊まりがけで来て、夜遅くまで河内音頭を踊ったものでした。
今では奈良から、盆踊りの好きな友達を伴って繰り出しています。
盆踊り・江州音頭はやはり河内の本場でなければ・・・d(^-^)ネ!

ce6d61d6.jpg


大阪で行われる盆踊り大会は、必ずと言っていいほど、どこからやってくるのか
盆踊りの連れん、というか踊りのグループが思い思いの衣装に
身を包んでグループで揃いの盆踊りステップで踊るんです。

ド派手な光りものの衣装をまとったオバチャン達も健在です。
夜も更けてくると踊りの輪も大きくなってとてもヒートアップしてくるんです。
時折吹く夏の終りの夜風を頬に受けながら、生の音頭取りの歌声にのって
踊りに熱中するのが、発散できてとても気持ちいい~♪(*^o^*)y


♪夜更けまで白熱盆踊りナイト

-天気予報コム-
記事検索
お買いもの
  • ライブドアブログ