★眺めのいい部屋☆.。.:*・°

- A Room With a View - リニューアルオープンしました♪

★旅・お出かけ

若草山の山焼き

1月の第四週の土曜日に行われる若草山の山焼きに、4人で行ってきました。
20年以上も奈良に居住していて、見に行ったことがなかったんです。
うちの近所から眺めて、遠いところで一点がボワッと燃えているな・・・
ぐらいにしか見たことがなくて、近いところで見たいなとずっと思っていたんです。

車で行ったものだから、奈良県庁から東向きそして高畑から北向きは
車の通行規制が布かれていて入れなかったので、高畑のあたりから見ることに。
高畑にある「空気ケーキ」というティールームに以前行ったことがあるので、
その向かいにあるお店のパーキングに車を入れ、そこから山焼きを眺めました。

午後6時に花火の打ち上げ! 
今年は、遷都1300年ということで、花火の本数も多かったらしいです。
冷たい夜の空気をつんざくような冬の花火は凄烈な感じがしていいですね。 

hanabi

花火が終わると、いよいよ点火です。
山が燃える! 瞬く間に火が広がりなだらかな若草山の斜面が火に包まれる。
しばし燃え盛る火を眺める。 この駐車場からは結構よく見えるので、
6時になると車はいっぱい、付近はいつのまにか見物の人が多くなる。

初めて、近くで見ることのできた山焼きにとても感激。
若草山のすぐ麓で見るともっと迫力があってすごいのでしょうが、
離れたところからでもじゅうぶん見物を楽しむことができました。
山に生える雑草を焼くことで、春にはきっと元気な新芽が吹くのねと、
遠い春を待ち焦がれる気持ちがふくらんできました。

山焼きは山全体が一時に真っ赤な炎に包まれるというわけではなく、
周りから順番に燃える感じです。 よく観光写真などで目にする真っ赤に
燃え盛った山の写真は多重露光による技術的な写真で、
実際には一気に燃えるのではなく、順々に燃え広がるという感じでした。

wakakkusa

「空気ケーキ」の駐車場は山焼きが終わると、あっという間に車が出て行ったけれど、
わたくし達は勝手に車を駐車させてもらってワルいので、ティールームでお茶をしたんです。

ここのケーキはとても美味しそうなのですが、結構大きくて1個500円も
するものだから、ロールケーキをホールで買ってそれをカットして食べさせてもらうことに。
空気をたっぷり含んだふわふわなケーキは、とても美味しくて1本が1260円。
カットして出してもらうととってもお得なんです。v(=∩_∩=)

a91e00a4.jpg


♪冬花火夜空彩り火が踊る

中之島「光のルネサンス」へ

大阪中之島で開かれている、「OSAKA光のルネサンス」に行ってきました。
12月1日~25日、中之島界隈は光がちりばめられたような
華やかな灯りに包まれていて、とても美しいのです。

風もなくそれほど冷え込まなかったクリスマス前の22日、
6人で行ったのですけれど、みんなこの光の祭典に行くのは初めて。
光のきらびやかさ優しさにしばし癒されてきました。

東会場・中央会場・西会場の3つのエリアに分かれているのですが、
西は少し離れているので、東と中央の会場を見学。
東のエリア、ローズガーデンで、きらびやかな光を放つ3体のスノーマン。
み~んな、この前で写真を撮るのでいっぱいの人でした。

中之島公会堂までの通りは、シャンパンカラーに染まったようでとてもきれい。
ライトアップされた公会堂は今までも何度か見ていますが、とても美しい。
フランスの夜を想像させるような感じなので、「エールフランスアベニュー」と呼ばれるの。

hikari1

会期の最後の方なので、中央のエリアは結構人であふれかえっていました。
音楽に合わせて輝く光のアーケードを歩くんです。
大阪市役所正面玄関には、光り輝くトリプルツリーが昼間とまったく違った
表情を見せてとてもきれい。 人々はしばし佇んで眺め入っていました。

中央会場の「光のフェスティバルゾーン」では、大阪府立中之島図書館正面入り口壁面や
ネオバロック様式の列柱に、神秘的な映像が投影される「ウォールタペストリー」が
開催されていて、人々は音楽に合わせて闇に浮かぶ美しい光に酔いしれました。

hikari2

おばちゃんばかり6人の道中はそれはもう賑やかで楽しいんです。
日常の平凡さから離れて、夜のお出かけというだけではしゃいじゃうのよね。
「光のルネサンス」!また、来年も来たい~♪(*^o^*)y


♪寒空に輝き夜の中之島

清水寺夜の特別拝観

もう10年近く前に、清水寺の夜の特別拝観で紅葉を
愛でに行ったことがあります。 母と母の友人の三人で。
あの幽玄の世界ともいえる美しさが忘れられなくて、
毎年行こう行こうと思っていたのがようやく実現。

4人で清水寺夜間拝観に行ってきました。
あの時は紅葉色をした道行コートを着て、燃えるような紅葉の中で
記念写真を撮ったのをよく覚えています。 残念ながら、
今回は一緒に行った4人が全員お洋服だったのですけれど。

やはり京都の紅葉見物ですね、夜であるにもかかわらず着物姿の
女性が多く見受けられ、ああ着物で来れば良かったな・・・と。(;^_^A 
平日夜なのに、6時半ライトアップ点灯の時間には、
門前には夜間拝観の順番を待つ人で長い列ができていました。

拝観の前に清坂亭で食事をしたので、7時も回った頃は列もできずに
スムースに入ることができました。 混み合うといった感じもなく。
もっと冷え込むかと覚悟をしてたのですが、そんなに寒くもなくて一安心。

ライトアップされた紅葉・・・とてもとても美しくて、しばらく見とれていました。
楓は赤や黄色や緑のグラデーションを見せ、観て観てと言わんばかりの佇まい。
昼間観る紅葉とすっかり表情を変えて、観る者を魅了していました。 

e7ff18dd.jpg


清水の舞台から眺める紅葉は、光線の当たり具合か少し浅い感じの赤。
舞台を眺められる場所に移動して、遠景として眺めてみると、ボワ~っと
紅葉の海の中にまるで舞台が浮かんでいるような感じに見え、幽玄の世界でした。

a23ba7d7.jpg


池から三重の塔と紅葉を眺めたところですが、池の中に紅葉が
映り込んでとてもきれいだったのです。
日本人は紅葉がとても好きなのだと感じるの。 日差しに映える紅葉では
飽き足らず、ライトアップの中の紅葉も観たくてたまらなくなるのですものね。

8f9391fc.jpg


行きは京都市営地下鉄烏丸線で清水五条まで乗り、清水寺へ向かって
ぼちぼち歩き、五条坂・茶わん坂をお店を覗きながら清水寺まで行ったんです。
帰りは三年坂のあたりから、京都駅までタクシーで戻りました。
小型タクシーをつかまえたのでワンメーター半ほど、4人でアタマ割りするとバス代ほどです。

紅葉の余韻を残しながら、京都駅の半屋外カフェテラスでお茶をしました。
京都に遊びに来ると駅ビル2階にあるこのカフェテラスでお茶をすることが多いの。
ストーブが置いてあるし、膝掛け用ブランケットも貸してくれるので少々寒くても平気です。
駅ビルにあったクリスマスツリーも紅葉に劣らずとてもきれいでした。(*^^*)

f3e6ff23.jpg


♪夜の色紅葉に映え朱に染まる

神戸三田プレミアムアウトレットへ

「三田屋本店」でお食事をする前に、目的の「神戸三田プレミアムアウトレット」
に行ったのです。 奈良から車で小1時間ほどで神戸三田インターチェンジに到着です。
インターを降りて何分か走るとアウトレットが見えてくるので、まずは2時間ばかり
ウロウロとお買いものをして、午後1時頃に三田屋でお食事をしようと計画。

11月のシルバーウイーク連休には、さぞや混み合ったであろうアウトレットも、
平日は閑散としたもの。 加えて、12月に現在90店舗が倍の180店舗
になってパワーアップオープンするらしいので、みな行くのを控えているのでしょう。
空いていてゆっくり見て回ることができました。

パワーアップオープン後の12月だと、なかなかいっしょに行く友達とも
日にちが折り合わなくて、11月に行くのが精いっぱい~♪(*^^*)
まあハナシの種に来てみたわけで、そんなにたくさんお買いものもしなかった
けれど、デパートの専門店価格よりも安いので、おんなじようなものを持ってる
くせにあれやこれやとカットソーを買っちゃいました。

ナイキのシューズなど、12000円ほどのものが半額ほどで買えたので、
高速代、ガソリン代をかけてでも来てみる価値はありましたわ~♪(*^o^*)y

d2cdcebd.jpg


「三田屋」のお食事のあと、すぐ近くにあるので「神戸フルーツフラワーパーク」に
行くことに。 ここも、2度来たことがあるのですが、きれいなところなので
友達をお連れすることに。 午後3時頃で夕方に近いせいか、お天気もあまり
よくないせいか、むちゃくちゃ閑散としていました。

晩秋ともなると、咲いているお花もあまりなくて、奥にあるホテルで開催
されていたやきものの展示会などを観る方が面白かったぐらいです。
で、やきものを買ったり、ホテルのショップでやはりお買いもの。
女はなんで外に出るとモノを買わずにはおれないんでしょうね~♪(;^_^A 
はるばる奈良から遠出してお買いものも、なかなか楽しくていいもんでしたわ~♪

09d920b3.jpg


♪買い物が大好き高速ひとっ飛び

一心寺・安居神社へ

「阪口楼」で普茶料理を戴いたあと、すぐ隣にある「慶沢園」という
大阪府史跡指定の庭園を散策する予定だったのです。
ところが、この日は月曜日。 慶沢園のお隣の大阪市立美術館の閉館日と
連動してか、慶沢園も月曜日が休園となっていてあえなく断念・・・。

比較的みんなのスケジュールが合致する月曜日に、お出かけを設定したのがアダとなった。
う~ん、仕方ないよね。 ということで、天王寺公園界隈を散策することに。
阪口楼の門を出たすぐ西側ある統国寺には、「ベルリンの壁」があるらしいので、
見物することに。 ふ~ん、これがベルリンの壁かあ、と
落書きのあるのっぺりとしたコンクリートの板を見物しました。
冷戦を象徴する歴史的建造物は、ほんまフツーの壁でした。

3d468e66.jpg


茶臼山古墳のすぐ北側のあたりの緩やかな坂をのぼると、そこは
もう一心寺の境内です。 南門から入り、本堂でお参り。
そびえるようなオオイチョウがきれいでした。

bc1cafbb.jpg


一心寺の北側に、安居神社があって、そこの安居天満宮は
真田幸村戦死の地であるということ。 そこもぜひ見にゆかなくちゃと、
行ってみると、幸村が戦死したという一本松の辺りは生憎の工事中。
今日はこんなんばかりやなぁと笑っちゃいましたが、工事の人がこれが
幸村がよっかかって死んだという一本松やでぇと、歴史教室のように
説明してくれたり、楽しかったです~♪

4393f725.jpg


♪奮戦の跡幸村の夏の陣

-天気予報コム-
記事検索
お買いもの
  • ライブドアブログ