★眺めのいい部屋☆.。.:*・°

- A Room With a View - リニューアルオープンしました♪

★お外ご飯♪

蕎麦の「春知」へ

梅を求めて、追分梅林に梅散策に。
お天気はあまり良くなかったのですけれどね。
追分梅林からほど近い、暗峠あたりにある
蕎麦の「春知」を久しぶりに訪ねました。

古い民家を利用したこの蕎麦のお店では、蕎麦会席が
食べられたり、蕎麦づくしのお食事が戴けるんです。
以前は、一番お安いコースでも蕎麦チップスから始まり
蕎麦ドレッシングのかかったサラダ、蕎麦ばかりのお食事が
戴けて、それがとても良かったのに・・・。

内容がガラリと変わっちゃっていて、ちょっと残念な気がしました。
一番ビックリしたのは、最後にカフェランチでてくるような
スイーツのディッシュが出てきたこと。(;^_^A
甘いもの好きにはちょうどいいんでしょうけど、
ここは前にあったような蕎麦ゼリーに留めておいて
スイーツ以外のものが充実していたら良かったなぁ~♪

でもね、蕎麦は大好きだし、ここの蕎麦はとても美味しいので、
まあまあ満足して帰りました。 古い民家をほとんど
そのまま利用した、そんな佇まいに癒されるんですよね。 

shunnti2


♪隠れ家は古い民家の蕎麦どころ

アジアンダイニング「HASU*HA」

試験も終わり春休みモードに入った娘が久しぶりに家にいる。
ふだんはめったに家にいることがない母娘なので、自由時間が合致すると
お昼どっかに食べに行こうか?ということになる。(*^^*)

もうずいぶん前から娘が行きたい行きたいと言っていた、
アジアンダイニング「HASU*HA」に行ってきました。
京都府精華町桜が丘にあるのだけれど、ほとんど京都の南のはじっこ、
高の原からほど近いところにあります。

住宅地の中にあって、雰囲気はほとんど南国そのもの。
とっても癒される空間なんです。
表通りの道路からグルリと回りこんで、裏側が入口になっています。
写真を撮ると見上げるようなアングルになっちゃうの。

hasuha

ランチは3種類。 ナシ・ゴレン(インドネシア風焼き飯)、ミー・ゴレン(インドネシア風焼きそば)、
季節野菜のココナッツカレーのセットそれぞれが1000円。
スープとサラダ、えびせん、ドリンクがついてます。
ナシ・ゴレンとミー・ゴレンには「サテ」というインドネシア風焼き鶏が付いています。

ナシ・ゴレンとミー・ゴレンのセットをとって、娘とわたくしは仲間で食べることに。
しかしながら!鶏のダメなわたくしはサテが食べられないので、娘に。
目玉焼きも半熟のものは食べられないので、黄身のところは娘に。

ここへは2回ほど来たことがあるのですが、いつもなら目玉焼きは
しっかり焼いて下さい~とお願いするんです。 でもね、
写真に撮るとブサイクになるから何も言わなかったんです。 で、半熟のまんま。

他に、テンペ・ゴレンという、インドネシアの納豆テンペの唐揚げをたのんでみました。
コチュジャンのような辛いソースを付けて食べるのですが、
タンパク質のカタマリのような感じのものでした。

hasuha2

デザートは200円アップで、自家製キーキかピサン・ゴレンという揚げバナナか
何種類かのアイスクリームの中から選ぶようになっています。
これも娘と仲間で食べました~♪ 
母娘だと、こういうところ遠慮がないからええのよね。

コーヒーの粉に直接お湯を入れて粉が沈んだところろを飲む、
「バリ・コビ」というバリコーヒーを飲みました。 ガムランや太鼓が奏でられる
音楽が流れ、木がふんだんに使われた店内はほとんどバリ島。
外は寒い冬日なのに、南国の雰囲気にとても癒されました。 

hasuha3





 ♪南国の風を感じる冬日中



「o・mo・ya」ふたたび

まるで春のような、19℃にまで気温の上がった奈良でした。
着物を着て出かけたのは、先月新年会で行った奈良町の「o・mo・ya」 
1月の時から、ひとつきも経たないんですけれど・・・。
その時に行きそびれた友達も交えて6人で。

4200円のコースもあるんですが、ちょっと気張りすぎなので、
3150円のお昼のコースを食べました。 ふたつの違いはというと、
4200円の方はメインのお料理が肉・魚の両方がつくということです。

こないだ来たばかしだから、ほぼおんなじかなぁと思ってると、
ひとくち前菜・もう一皿の前菜の中身がちょこっと違っていました。
スープも今回は金時ニンジンのポタージュ。
この前お肉料理を食べたので、今回は魚にしてみました。

メインの魚料理は、鯛と鰆さわらの2種類の魚のポワレ。
土モノの器に、絵を描くように盛られていてとてもきれい。
美味しくて、とても繊細な料理の数々でした。 omoya1
牛フィレ肉の赤ワインソース、柿バター添えは1月とおんなじ感じ。
今回は、信楽のどっしりとした器に、やはり絵を描く感じで
美しく盛られていましたよ。(*^^*)

omoya2
6人の少人数なので、別室の椅子席にしたかったんですけれど、
「o・mo・ya」は椅子席も、蔵利用の個室もいっぱいで、
大広間の座敷の席でした。 築150年の風格のお部屋は
レトロ感いっぱい、そんな古いものの中で立ち働くスタッフはきりりと
白シャツに黒のマイカケ姿のフレンチレストランスタイル。
それが不思議とマッチしているところがいいんですよね。


♪絵のように料理が踊る皿の中

「食房エスト」でランチ♪

けいはんな映画劇場で、「私の中のあなた」を鑑賞。
10:30上映を観終わってから、すぐ帰るのもなんやし
ではランチをということに。 美味しいハナシはすぐに決まる。

映画が始まる前に、学園前駅前にある「食房エスト」を4名で予約。
午後1時も回ってからのランチになりました。
お昼のランチは1600円で、3種類の中からメインを選ぶというもの。

*サラダ *前菜 *フランスパン
フィレステーキ *珈琲

est1


わたくしはステーキを食べたのですが、とても美味しかったです。
他の友達がとったもうふた種類のメインはこんな感じ。

*ビーフシチュー *白身魚のパイ包み

est2

前菜の代わりに、スープにすることもできます。
*小芋のポタージュ

エストには何度も来たことがあるのですが、前回来たのは
もう3年も前、初めて来たのは10年以上も前でしょうか。
その頃今よりずっと若かったオーナーシェフは、元野球選手のパンチ佐藤に
似ていたんだけどなぁ。 あ、今もとても素敵な方でしたよ。


♪欧風の料理は味にパンチあり

久しぶりの「福茂千」♪

母を連れ出し、よく食事に行くのですが、
久しぶりに大東市にある「福茂千」に行ってきました。(*^^*)
たまにこんな辛~いものが食べたくなるんです。

お昼のランチの「ダッカルビ鍋」は一人前でも注文できます。
それを二人で食べて、もうひとつ違ったものを食べるんです。
ダッカルビ鍋はサラダ・小鉢と食後のデザート・珈琲付き。

とろーりチーズのイタリアンちぢみを別に頼みました。
多分食べられないとわかっているんですけど、これは
テイクアウトにしてもらって娘へのお土産です。(*^o^*)y

fukumoti2

「韓菜和膳」は彩りお料理がワンプレートに盛られていて、
これにミニチゲ鍋・ご飯・香物・デザート・珈琲が付きます。

fukumoti1

ちぢみは一切れずつ食べただけで、テイクアウトに。
お腹がいっぱいになりました。
多分母のほうがようけ食べてると思います。
ダッカルビ鍋の鶏・チゲ鍋の豚肉など、肉類はいっさい
食べないんですから、σ(^^* アタシ

韓国料理が好き♪と言っても、トリ・ブタが食べられないんじゃ
美味しさも半減じゃないの~、といつも娘に言われます。(((爆)))
でもね、辛いものは食べたいベジタリアンなんです。


♪あれキライこれキライなのに食べたいの


-天気予報コム-
記事検索
お買いもの
  • ライブドアブログ