★眺めのいい部屋☆.。.:*・°

- A Room With a View - リニューアルオープンしました♪

★お稽古帳♪

都々逸お稽古♪しりとり都々逸投稿分'0610月

♪恋の残り火ぷすぷす燃える いっそ注いで油など

♪抹茶点てます二畳題目 所作振る舞いは無手勝流

♪アダルトですと言い訳をして 酒と煙草に手を伸ばす

♪嬉し涙にむせんでみても ともに喜ぶ人はなし

♪残り香枕涙の沁みた あなたの匂いいとおしむ

♪冬は寒かろ寂しかろうと 温めてくれるぬしが好き

♪訪ねた先の貴女はすでに 誰かのものね子もいるね

♪津軽海峡泳いでまでも あなたに会いに駆けつけたい

♪今日もいそいそ夕餉のしたく 主の好物並べ立て

♪見たいと思い行ってみたのよ あなた育ったふるさとへ

♪俺のカラオケ聞かせてやろう そっと抱きしめ耳元で

♪いつも女は男を待って 待ちくたびれる秋の宵

♪可愛い彼女に付文したら 添削されて返ってきた

♪甘い恋よりビターなほうが 心豊かになれるのよ

都々逸お稽古♪遊悠投稿分'0610月

♪言ったはずだわあたしに惚れちゃ 火傷くらいじゃすまぬわよ

♪煮ても焼いても食えないお前 それじゃ溶かしてやろうじゃない

♪特に好きだというわけじゃなく 嫌いでもない貴方なの

♪惚れて通えば千里の道も あっという間の遠距離恋

♪理由などない惚れちゃったのは あんたがそこにいたからよ

都々逸お稽古♪しりとり都々逸投稿分'0609月

♪猫が見ているそれでも平気 あたし抱く腕解かないで 

♪恥ずかしいから落として灯り 俯きかげんに帯を解く

♪となりの寝顔はカミさんじゃなく でもまあいいかと二度寝する  

♪気にはなるなる別れた人の パンツは誰が洗ってる

♪にわか舞妓の所作振舞いは 大股闊歩の街歩き

♪見えて隠れる恥じらい顔に はんなり京の夜は更ける

♪給料前だととたんに落ちる 落差激しいうちのメニュー

♪泣いて別れたあの日に戻り せめて微笑みかえしたい

♪足袋履き替えて化粧も直す ぬしの来るのを待つ時間

♪夕食作って水も打ったわ 足袋履き変えてぬしを待つ

♪体重計 息を殺してそぅっと乗るの 針振り切ってただ唖然

♪ハンカチ王子の真似してやたら 汗拭くオヤジの増えたこと

♪相性よりも金のあるなし それが決め手の婿選び

♪みんな消えてく運命だもの やりたいことだけして生きよ

♪ダイエット 明日から私励むとするわ だから今夜は大喰らい

♪窓を開いて耳かたむけよ 風のそよぎにリフレッシュ

♪守り札には墨字で大書 あたしのものよ浮気ダメ

♪見知らぬ男がウロウロしてる ありゃまよく見りゃ元カレだ

都々逸お稽古♪遊悠投稿分'0609月

♪嘘とわかっちゃいるけどせめて 騙し続けてちょうだいね

♪言って優しくお前がそばに いなきゃ生きてけないんだと

♪いいよお顔はイケメンだから 政治手腕は二の次で 

♪ポン酢たらすの割いたの焼いて 嗚呼たまらない松茸よ

♪見せて嗅がせて焦がれるキミの 柔いほっぺの瑞々し

♪抱いてください今晩だけで いいの夜明けに出てくから

♪潔いのがあたしの取り柄 あんた忘れて出直したい

♪今のあなたにゃ幻滅ばかり 出っ腹何とかならんかい

♪たまの逢瀬に心が躍る きりり帯締め眉を引く

♪世界を敵に回してもいい ただにお前と添えるなら

♪いいのあたしは放っておいて 踏んで蹴られても生きてける

♪気配深まる夜色のなか 秋の足音しのびやか

♪喇叭吹いてるハンメルの後 鼠ゾロゾロついてゆく

短冊都々逸♪

68c9548a.jpg

-天気予報コム-
記事検索
お買いもの
  • ライブドアブログ