「春知」でお食事をした後、そこからほど近い
「鬼工房」という焼き物の工房を訪ねたのですが、何ということ!
残念なことにお休みの日のようで、閉まっていました。

以前来たのはずいぶん前のことで、斬新な焼き物の数々に
感激したのですけれど・・・。
鬼鍋?だったかしら、ご飯がとても美味しく炊ける
焼き物の鍋を友達が買ったりしたんです。
とても素朴な土の手触り、そういうものにとても惹かれました。

onikoubou

う~ん、残念だけれど仕方ないわねと、「追分梅林」に向かうことに。
ちょっとぐずぐずしていたお天気は、午後になって雨になっちゃいました。
追分梅林は、ほぼ満開でとてもきれいでしたよ。

小雨程度だったので、周回道をグルリと回って梅を見物。
農業梅林なので、梅の丈はとても低く、白梅が多いんです。
だからなのか全体を見渡すとボヮ~っとアイボリーの絵の具を
置いたような、そんな風景がとても好きなんです。

oiwake

周回道から下りてゆくと、ダチョウがいるんです。
追分には毎年のように梅を観にきますが、数年前初めて
ダチョウを見た時はビックリしましたよ~♪
うっそ~、なんでここにダチョウがいるねん?ってね。

今ではすっかりこの梅林の風景に溶け込んでいるような
ダチョウ達です。 梅の香が広がる梅林の中にいて幸せね。

oiwake2



♪追分は梅の香ほのか雨模様