★眺めのいい部屋☆.。.:*・°

- A Room With a View - リニューアルオープンしました♪

2009年07月

「ナチュラレッツァ」のイタリアン

高校時代の友達が、東京から遊びに来てくれた。
高校生のお嬢さんと、京セラドームで行われる関ジャニ関∞のコンサートを観に
大阪に来たので、奈良にまで足を伸ばしてくれたんです。

長いこと、ほんと長いこと会っていなかったのでとても楽しみでした。
時間があまりなかったので、ランチをいっしょにするだけしかできなかったけれども。

東生駒にある「ナチュラレッツァ」 というイタリアンレストランにお連れしました。
ここは以前、「ル・グロッシャ」という欧風料理店だったのですが、
こじんまりとした明るい店内の雰囲気は今のお店になってもとてもいい感じです。

デザートの付いたランチコースは1995円。 
冷たいスープにはトマトのジェラードが真ん中に鎮座していて、とても可愛らしく
とっても美味しかったです。(*^o^*)y

しかし、何十年も会っていなかった友達との再会はいいものですね。
高校時代の頃のように愛称で呼ぶと、へぇ~お母さんそんなふうに
呼ばれていたのねと、友達のお嬢さんが笑います。

150c64ab.jpg


♪遠来の友と親しむイタリアン

「シャノワール」のスイーツ

「福茂千」大東店や蓮の咲いている門真北島地区からほど近いところに、
大東市灰塚「サロン・ド・シャノワール」がある。
サロンという言葉から、お茶ができるようだったので、立ち寄ってみることに。

場所でいうと「三洋電機」をぐるりと回り込んだ西側にある。
大きな建物の左半分は菓子工房になっていて、サロンは建物の右端の
そんなに広くない部分。 小さなティールームにそぐわないような重厚な
テーブルがいくつか置かれていてお茶をするようになっている。

入口付近には、「シャノワール」(黒猫)のモチーフをあしらった
小物雑貨類がきれいにディスプレーされていた。
食器はもちろんのこと、コースターにまで黒猫が描かれていてとても可愛い。
「福茂千」でホットコーヒーを飲んできたので、今度はアイスコーヒーにしてみる。
スイーツは杏仁豆腐のムースにしてみた。 涼しげでとても可愛らしい。

736daa65.jpg


♪シャノワール黒猫踊るしなやかに

門真北島の蓮

「福茂千」大東店に行ったあと、門真北島あたりまで車で行ってみる。
門真市南部の北島地区の水路沿いにはレンコン畑がまだ多く残っていて
梅雨明けの時期、地蓮がきれいに咲くらしくて、それを見たかったから。

その昔、門真にはあちこちに河内レンコンの湿田があったのだけど、
開発が進みその多くは姿を消してしまったそう。
今残るのは北島・三つ島あたりの水路沿いで、北島付近の蓮田も
第二京阪の建設工事が行われ埋め立てられたみたい。

古代から池や湿地で育ってきた地蓮は、薄紅色の大輪の花を咲かせるの。
昔は農作業の田舟が行き交った上八箇水路の風景と蓮田の模様。
蓮の花はあまり見られなかったけれど、見上げる高さに育った
青々とした蓮田の風景はとてもいい感じ。

ce5ade38.jpg


♪蓮田なかコロボックルになった気分

「福茂千」大東店ふたたび

先週行ってきたばかりの「福茂千」大東店に友達3人を誘って
4人で行ってきた。 大阪府大東市といえども、車で30分もかからずに
行けるので奈良のご近所さんという感じだ。

ダッカルビや石焼ビビンバ、サラダ、ちまき、イタリアンちぢみなどを。
ダッカルビのしめには、白ご飯でおじやにする。
これがまた辛くて美味しい~♪んです。(*^o^*)y

しかしあれやね、先人隊という感じで今回は4人で来たけれども、「福茂千」
大東店に行きたい~♪という友達は他にもようけいるのでまた来なくては?

bfad7168.jpg


♪ワイワイと韓国かぶれのご飯食べ

ブルガリの長財布

イオン高の原店の中の輸入雑貨店「Love Love」が少し前にオープンした。
広告の品で41%オフになっていたブルガリの長財布に一目ぼれ。
せいぜい1万円程度の財布しか持ったことがなかったけれど、奮発して購入。
41%オフでも39800円。 とてもじゃないけど正価では買えない。

友達に付き合ってもらい、広告のちらしを握りしめてショップに走る。
これください♪と大根を買うがごとく最初っからいきなり買っちゃうのもあんまりかなと、
アイランド型になったガラスのショーケースの中の長財布を片っ端から覗いて行く。

手に取って商品の内部などを見させてもらおうものなら、大層なことに
いちいち白手袋をはめさせられるんだけれど、これはダメあれは使いにくい
などとダメ出しをして結局は一目ぼれのブルガリで決着がつく。(;^_^A 

表からも裏からも開けることができて入り切らないカード類を納めることができる。
小銭入れの部分はジッパーで開け閉め。 お札を折るのがキライなので、
コンパクトな二つ折れ財布ではなくかさばるのを承知でいつも長財布を愛用している。

開けるとプーンと革のにおい、なめらかななめし皮の手触り、
よく入るのに案外分厚く膨らまないのがとてもいい。
お金がたくさん入りますよう~に♪(*^o^*)y

5d9faa30.jpg


♪キヨブタの思いで奮発長財布

-天気予報コム-
記事検索
お買いもの
  • ライブドアブログ