★眺めのいい部屋☆.。.:*・°

- A Room With a View - リニューアルオープンしました♪

2009年03月

久しぶりの「なかなか」

旬菜家庭料理「なかなか」 に久しぶりに行ってきました。
上の昨年6月に行ったのもランチでしたが、それから後 「なかなか」の夜ご飯
にも行くほど、ここのお店はとても気に入っているんです。(*^^*)

子どもの頃住んでいたのは、東大阪にあるこのお店の近所なんです。
その頃、「隣のおばちゃん」だった人と久しぶりにお会いすることになり、
母と三人で食事をしようかということになり出かけたんです。

おばちゃんとは3年間だけ隣人のお付き合いをしただけなのですが、
母とはずっと交際が続いるの。 わたくしは結婚して以来ずっと年賀状の
お付き合いしかなかったんですけれど、数年前に一度会って以来
今は奈良に住んでいるというおうちに母と出かけたりまた交際が復活しました。

8f31c0ed.jpg


わたくしが食べたのはメインの皿がお肉と野菜の陶板焼きになっている
「お昼の陶板膳」1500円。 母とおばちゃんは、おかず5品に黒米ご飯・
みそ汁・漬物が付いている日替わりランチ1000円。
こっちの写真も撮ったんですけど、間違って消しちゃってありません~♪(;^_^A

76395ad8.jpg


美味しいご飯を食べながらなんですけれど、母とおばちゃんとわたくしは
あれやこれやの昔話が次から次から出てきてハナシが尽きないんです。
子どもの頃から知っているので、懐かしさと気安さがこみ上げてくるのです。
「隣のおばちゃん」って、ほんと懐かしくていいものだなぁ、って思うんです。

今回久しぶりにお会いしたのも、母のアルツハイマーの病気のことを話して、
ぜひ近いうちに会いたいわとおばちゃんが言ってくれたから。
そして母の方も、少しでも気がしっかりしているうちに、
わかるうちに会いたがるから・・・なんです。

少し前のことはすぐに忘れ、モノを覚えるという記憶力が著しく低下している
母だけれど、昔のことは細かなことまでよく覚えていて忘れるということがない。
こうして昔のことをいろいろ話せるおばちゃんと交流することは、きっと
母にとっていい時間を過ごせることになるのでしょうね。
また、度々こうして会っていろんなことがお話できるといいな。


♪懐かしい人と会ってる至福時

「パゴダ白雲」ランチ♪

娘と、鶴橋コリアタウンにランチ&お買い物に行ってきた。
2006年12月に、ハイキングクラブからコリアタウンめぐりに行って以来です。
その時の模様は、 「コリアの風は心地よく」 をご覧になってね。

鶴橋商店街は行ったことがあるけど、コリアタウンまで足を伸ばしたことがないらしい、
韓国的なものに結構ハマっている娘が、一度連れて行って~♪と前から言っていたの。
前に行ったことのある、コリアタウン中ほどにある 韓国料理店「パゴダ白雲」でランチをすることに。

1c360421.jpg


午後2時を回った頃なので、店内は空いていて、ゆっくり食事することができました。
娘とふたり焼き肉ではなく定食ものをとったんです。
女ふたりなので、とったはいいけれど量が多くて食べられない~♪
っていうことにならないように注意深くメニューを選びながら。

娘はスンドゥブという豆腐チゲの鍋ものの定食、わたくしは石焼ビビンバの定食を。
各定食には、小鉢に入った付き出しや韓国サシミであるフェ、キムチが付いています。
モヤシの和えものはスンドゥブ鍋にだけでしたけれど。

fa85b522.jpg


4e18cf81.jpg


食べられるかなぁと思ったんですけれど、大好きなチーズトッポギと春雨チャプチェも。
遅い昼食、お腹がとても空いていたのでガツガツ食べ始めたんですが、
春雨チャプチェまではさすがに完食できそうもなかったので、テイクアウトにしてもらいました。

58d1a956.jpg


久しぶりの「パゴダ白雲」でのランチはとても美味しかったです。
コリアタウンの中には他にも韓国料理屋はいくつかあるんですけど、
よくわかったところで食べるのがやはり安心だし、このお店が好きなんです。
上六にある支店の方には行ったことがないけれど、上六店の方はいつも
お昼には行列ができるぐらい人気のお店なんです。 (^-^)vブィ!


♪韓国風がお好みの母娘

松竹堂のフルーツ餅

「松竹堂」 のフルーツ餅をもらった。
懇意にしている呉服屋さんの展示会で、このフルーツ餅がよく
展示会のお客様のお土産に出されるの。 ただし、全部もらえると
いうわけではなく、1000円の負担金を出したのだけれどね。

それでも、このフルーツ餅はギョーレツができるお店で、なかなか買えないの
だから1000円を出してでも値打ちがあるというもの。
で、時間を見つけて、フルーツ餅目当てで^^呉服屋の展示会に友達と行ってきたの。

フルーツ餅との出会いは、もう何年か前なのだけれど、なかなかお口に入る
機会がないんです。 大阪吹田のお店に行くのは遠い!
月に一度、大阪難波の高島屋で限定販売されるそうなのだけれど、
フルーツ餅ファンが押しかけて瞬く間に売り切れてしまうそうよ。(;^_^A 

写真のものは、メロン・パイン・モモ・イチゴのフルーツ餅。
もう~一口食べたらたちまちファンになってしまうほど、とっても美味しいんです。
ジューシーで甘さも控え目、和菓子というよりもプチデザートと言いたくなるぐらい。
見た目もとても可愛くてステキでしょう。

フルーツ餅といえば、子どもが小さい頃はよくイチゴ大福をよくこしらえました。
モチ粉を使って、白餡でくるんだイチゴをさらに求肥でくるむやつです。
中のイチゴがジュワ~っとお口に広がり、白餡と混ざり合ってそれはもう美味。

フルーツ餅は、イチゴ大福よりも数段美味しくてジューシー。
ほかに、「柿」「巨峰」「洋ナシ」「スイーティー」「栗」「さくらんぼ」「マスカット」
などの種類があるからビックリしちゃいますよね。
「柿」と「マスカット」は以前食べたことがありますが、美味しかったですねぇ。

いつもよそ様の到来物をアテにするのではなく、ここはひとつ、
頑張って吹田のお店までフルーツ餅を求めてひとっ走りしようかな。(*^o^*)y

401ddfbf.jpg


♪頬落ちるジューシー餅はいかがです

「木曽路」ですきやき♪

毎日よ~う働いて、介護をして、息つくヒマもありません。
たまには、お外ですき焼きでも食べたくなるんです。
お肉はあんまり好んでは食べないのですけど、ロースだと結構食べられるんです。
で、友達と東大阪の「木曽路」にて癒しすきやき♪です。(*^o^*)y

0673aa0b.jpg


♪たまさかの癒しすき焼きおご馳走

チャプチェが美味しい

韓国的なもの、がとってもお気に入りの母娘です。
チャプチェもそのひとつ、韓国春雨を使って作ればよいのですが、ついつい
お手軽なチャプチェセットなるものを買ってきては簡単にこさえちゃうの。

これが、結構イケていてとても美味しいんです。
モランボンから出ているのだけれど、この頃TVでもCMがよく流れています。
はい、アレですよ。 スーパーで見かけたれたら、ぜひ買い求めて食べてみてください。
あ、決してモランボンの回し者とちゃいますよ~♪ (;^_^A あせあせ~♪

92ee6f31.jpg


♪大好きなチャプチェに目がない母娘

-天気予報コム-
記事検索
お買いもの
  • ライブドアブログ