★眺めのいい部屋☆.。.:*・°

- A Room With a View - リニューアルオープンしました♪

2009年02月

京都レトロ建物散策便り♪2

ハイキング便りをブログ用に再編集。



「がんこ」というのはがんこ寿司のチェーン店なのですが、その中に「屋敷」という
カテゴリーがあって、古い建物やお屋敷などが「がんこ」の店として利用されているんです。 
いくつかある「がんこ」の「屋敷」の中の、「がんこ高瀬川二条苑」は、
元々京の豪商角倉了以すみのくらりょうい の別邸であったという。
いくつか所有者が変わり、12年ほど前から「がんこ高瀬川二条苑」として営業している。

441c0e36.jpg


高瀬川には昔の十石舟なども浮かんでいて、鴨が泳ぐ姿も見られました。
レトロ散策の仕上げとしてとてもふさわしい「高瀬川二条苑」でのお食事なのですが、
20人以上ものわたくし達が行くとなると、当然のことながら予約をしなければならない。
でも、3000円以上の懐石料理にしないと予約はできないとのこと。

しかしながら今回は、がんこの社長と懇意であるという、うちのメンバーのひとりに
口を利いてもらい(コネ!)お部屋を取ってもらい、なお且つ
税サ込み1500円という安さでお食事をさせてもらうことになりました~♪(*^o^*)y

64e78f1b.jpg


12時半からの「高瀬川二条苑」でのお食事は、まるで先月の新年会の
続きのように、とっても豪華なものになりました。 (o*≧∇≦)oきゃー♪ 
がんこでのお食事は懐石料理ばかりでなく、1000円台のチープなランチもあるのですが、
予約はできなくて、ましてやお部屋をとってもらったりは普通はできないの。

59bb82dc.jpg


「がんこ」では、月に4回ほどロビーで舞妓の舞を観たり舞妓さんと写真を撮ったりできる
舞妓さんイベントがあるらしくて、この日はちょうどイベントのある日でした。
副支配人が直々にご挨拶に来て下さり、ロビーでのイベントの前に、
わたくし達のお部屋で特別に舞妓さんに舞ってもらうことになりました。

美しい舞妓さんの舞を間近で観ることができ、もう~わたくし達はとても感激でした。
NHK朝ドラの「だんだん」のお茶屋遊びみたいやねぇ~♪ヽ(^。^)ノ
ミーハーなわたくし達は、舞妓さんが舞い出すとやおら携帯を取り出し写メる写メる!
このあとロビーで、舞妓さんといっしょに写真を撮ったりしました。

3726bf03.jpg


お食事の後は庭の散策です。 副支配人が丁寧に説明をしながら案内をしてくれました。
「高瀬川二条苑」は、庭の中に高瀬川が通っていることでも有名。
鴨川から川の流れを取り入れ、いわば高瀬川の源流庭苑になっているんです。
写真は庭の中の高瀬川を渡るわたくし達と説明してくださっている副支配人。

a04f4dea.jpg


副支配人は特別に、従業員しか入れない通路に入れて下さり、
鴨川が「みそそぎ川」という小さい川に入り、そこから「高瀬川二条苑」の庭に入り、
ここから高瀬川の始まりとなる高瀬川の源流となる仕組みを見せて下さいました。

この時期、庭の木々は大部分が葉を落とし冬枯れているのですが、
この季節にこそ多くの鳥が庭の木々にやってくるそうです。
庭の小高いところには、外国人観光客が好んだという茶室も見られます。

この美しい庭園は、「無鄰庵むりんあん」や「平安神宮」の作庭を手がけた
小川治兵衛の作で、明治時代に山縣有朋の別邸「第二無鄰庵」となったそうです。 
1100坪の敷地のうちの80%が池泉回遊式庭園となっているとのこと。 
庭の中にある離れでもお食事ができ、大文字の送り火の頃の予約は
向こう4年間ほど詰まっているそう。

254da6cc.jpg


午後2時頃に「がんこ高瀬川二条苑」を後にしたわたくし達は、
散策の起点の烏丸御池まで戻り、三条通烏丸西入にある千總ビルにある
「伊右衛門サロン」でお茶をすることに。 京友禅の老舗「千總ちそう」と
サントリー伊右衛門茶はじめ、さまざまなアーチストのコラボレーションで
作られたお茶のカフェは昨年夏オープンしたばかり。

店内はとてもゆったりしていて、奥まったところでは庭を眺めながら
お茶やカフェご飯などを戴くことができるようです。 お茶のカフェだけあって、
水ではなくまずデキャンタに入れられた冷緑茶が運ばれてきます。 
そのお茶の美味しいこと! 他の飲み物は頼まずにこの無料の
緑茶だけを飲みスイーツを戴いて、ひとときティータイムを楽しみました。

b9d167a8.jpg


京都レトロ散策は、ほんと楽しかったですね。 
思いがけず「高瀬川二条苑」では舞妓さんの舞も観られたし、
伊右衛門サロンでは美味しいお茶を戴くことができました。
みなさま、【☆;:*:;☆お疲れさま☆;:*:;☆ 】


♪古き良き屋敷ではんなり京舞妓

京都レトロ建物散策便り♪1

ハイキング便りをブログ用に再編集。



春のように暖かい日があったかと思えば、またまた冷え込んだり、春先のお天気は
ほんと気まぐれのよう・・・・・・、体調を崩したりなさっていませんでしょうか?

2月27日(金)、22名にてレトロ建物を訪ねる京都街並み散策をしました。
前日はきれいに晴れ上がってとても暖かな日であったのに、一夜明けた
今日は朝から小雨模様で気温も8℃ほどの生憎のお天気になってしまいました。

それでも、とっても元気なわたくし達のパワーに圧倒されてか、
街歩きの最初のほうで少し傘を差したほかはほとんど雨もあがったようでした。(*^^*)

1514bb54.jpg


「京の老舗とレトロ建築」散策マップという、池坊が出しているリーフレットの中の
散策マップに基づいて、烏丸御池からすまおいけ を起点に三条通界隈を歩きました。 
三条通は旧東海道の終点とされ、明治・大正・昭和・平成の
4時代に建築された建物が並ぶ、全国でも珍しい通りなのです。

そのレトロ建築物が、時代を越え平成の現在も現役で使用されています。
中は手が入れられ、現代風のブティックや若い人が喜びそうな雑貨店に変貌しているの。
しかしながら、点在するレトロ建物は不思議と京都の街に、碁盤の目のように
縦横に廻らされた通りにとけこんでいて、とてもマッチしているんです。

一昨年2007年の9月に、大阪中央区の長堀橋から北浜、中之島界隈の
レトロ建造物を訪ねてやはり今回のようなレトロ散策をしたのを覚えてらっしゃいますか?
その時は#1~#23まで、多数の建物をポイントラリー風に訪ね歩きましたね。

今回は三条通だけなので規模は小さいのですが、マップのナンバリングの通りに
#1~#11の建物、番外の建物もいくつか、ひとつひとつ確認しながら散策しました。 
参加のみなさまには、建物の名称と外観、どういった建物であるかなどを、
配布したマップ及びパンフレットで確認してもらいましたが、わかりやすいように
今回訪ねたレトロ建物マップとナンバリングした建物名称を書き出しておきましょう。

f4dcec90.jpg


1. 京都文化博物館  
2. 中京なかぎょう郵便局
3. 文銅屋足袋    
4. イノダコーヒー本店
5. 旧日本生命京都支店  
6. 旧毎日新聞社京都支局
7. 旧不動貯蓄銀行京都支店  
8. 旧家邊徳やべとく時計店
9. 井筒屋ほっこり茶房  
10. 鳩居堂きゅうきょどう
11. かねよ      
12. SOU・SOU足袋


#12のSOU・SOU足袋は、三条通から離れているし、現代風の店舗である為
今回は割愛です。 高の原9:28発の急行に乗ったわたくし達が、
竹田経由で京都市営地下鉄烏丸線、烏丸御池に降りたのは10:12でした。

まずは烏丸通りを南下、「六角堂」に向かいました。 
烏丸通にも、ランドマークのような美しいレトロ建物があるのですよ。 
下写真上段2枚は新風館、 下写真下段は みずほ銀行 の建物です。

3111aeea.jpg


三条通から、池坊のビルの中を通り抜けして、六角堂に到着。 
ここは、お花の池坊家元が代々住職を務めていることで有名らしいです。 
本堂が六角形であることから、通称六角堂と呼ばれているけれど、正式には
紫雲山頂法寺しうんざんちょうほうじ という名前の天台宗の寺院です。

2007年4月、二条城桜見物の時にここに来た時はしだれ柳が青々と
とてもきれいでしたが、今はまだまだ芽吹きの前の季節、
丸く仕立てられた枝垂れ桜も冬枯れの姿です。 六角堂は西国三十三札所
第十八番の寺なので、ここでわたくしは個人的にご朱印をもらいました。

2cb174fe.jpg


こちらで15分ほど休憩をしたのち、いよいよポイントラリー的にレトロ建物めぐりのスタートです。
まずは、下写真下段左の 2.中京なかぎょう郵便局 明治35年(1902)設立の重要文化財。
時代の重みを感じさせるようなずっしりとした感じですね。

下写真上段の2枚は 1.京都文化博物館 旧日本銀行京都支店の建物は
明治39年(1906)設立の重要文化財。 現在は京都の歴史や文化が展示されている。
外壁のテラコッタ色がとても美しく、エントランス上部のアーチ型もとてもいいですね。

ガラリと趣が変わって、下写真下段右は昔ながらの足袋屋さんの 3.分銅屋足袋
創業140年の風格がレトロな外観から漂っています。
能狂言で使う足袋や京友禅の花柄の足袋なども扱っている足袋の老舗。

7e5d5488.jpg


下左写真は、京都ではもっともポピュラーなコーヒー店 4.イノダコーヒー本店
外観は京の町家風ですが、中は奥にとても広くとても素敵なコーヒー屋さんです。

下写真まんなかは、5.旧日本生命京都支店 大正3年(1914)設立。
レンガ造りの上に石張りという大正ロマンを感じさせる建物なのですが、建物は写真に
写っている一部が残されていて、写っていない建物左部分は新しい建物になっていました。

下写真右は、7.旧不動貯蓄銀行京都支店 大正8年(1919年)設立。
外観装飾がとても美しいこのビルは、現在はSACRA(さくら)ビルとして、
お洒落なファッションブティックやカフェで賑わっている。

ac5ef101.jpg


下写真左の2枚は、8.旧家邊徳やべとく時計店 明治23年(1890年)設立。
京都に残る最古の洋館造り商店建築で正面のアーチ型装飾がとても印象的。
昔は時計店だったが、服や雑貨の販売をしている。

わたくし達は、興味に引かれて中のお店に入ってみたのだけれど、奥には古めかしい
階段がそのまま残されていて、昔の金庫室には洋服がディスプレーされていた。
古いものと斬新なファッションが融合されて、とてもいい雰囲気になっている。

下写真右は、6.旧毎日新聞社京都支局 昭和3年(1928年)設立。
現在は1928ビルとして生まれ変わり、アートギャラリーやレストランなど、
とてもおしゃれな商業施設になっていて、レトロというよりも斬新な雰囲気が漂っている。

43cc76ed.jpg


三条通に面したレトロ建物はわかりやすかったけれど、複雑な商店街の中のものは
捜しあてるのにちょっと苦労したり、商店街を結構ウロウロしました。 
下写真左上段は、11.かねよ は大正時代から営々と営まれてきた鰻料理専門店。
外観はレトロで古色を帯びていて、大昔にタイムスリップしたかのような衝撃を受ける。

下写真左下段は商店街にあった 9.井筒屋ほっこり茶房。 
結納用品などを売っている井筒屋が平成14年にオープンした喫茶店で、
築100年の町家を改装したものだそう。

下右写真は、11.かねよ を探して新京極商店街をウロウロしているところ。 
この新京極商店街を南に下がったところに錦天満宮があり、
そこから西に京の台所錦市場の商店街があります。

eb745e2c.jpg


商店街をウロウロするのはもとてもおもしろくて、団体行動なのについつい
お店に入ってしまい買い物をしたり・・・昼食までに結構時間つぶしができました。 
下写真左は、江戸時代初期から続いているという 10.鳩居堂。 
現在は書画用品・和紙工芸品など京都のお土産を取りそろえた老舗。

さて、レトロ建築散策マップのピンクの線が、わたくし達の歩いた跡です。 
地下鉄東西線京都市役所前駅から少し北に行ったところにある「
がんこ高瀬川二条苑」で昼食をとる予定にしていたので、下写真右の
本能寺の西門をくぐって、御池通に出、高瀬川沿いに上にあがります。

d73ad0a0.jpg


---   to be continued   ---


♪京レトロタイムスリップ町散歩

ほか弁屋「Hotto Motto」

おじいちゃんの手が、一昨日ぐらいからパンパンに腫れて
まるでグローブのようになり痛がるので病院の夜診に連れて行った。
昨日が腫れのピークで今日はいくぶんマシにはなっていたのだけれど。

5時半に介護タクシーを呼び、夜の診察だから空いているかと思いきや、
1時間以上も待たされ、採血やらレントゲンおまけに点滴までしてもらうと
終わったのが8時も回った頃。(*ー.ー*)

お腹がへった~、待たされてシンドイ~とぎゃあぎゃあ言うので、病院の
近くで巻きずしを買ってきて、点滴中のおじいちゃんのお口にほうりこむ。
巻きずしをふたつほども食べさすとお腹がへって死にそう~、だったのが落ち着く。
だまらす有効手段はモノを食わせること。 まるで子どもやわ。(笑)

病院のお隣には、本日オープンだというホカホカ弁当屋さんができていて、
夜だというのにお客さんがいっぱい! なんと、すべてのお弁当が
オープン記念で100円引きだとのこと。 (o*≧∇≦)oきゃー♪

「Hotto Motto」という名前のお弁当屋さんには、美味しそうなお弁当がいっぱい。
取りあえず、定番ののり弁当タルタルソース付き310円、特盛ビーフ弁当560円、
ビーフ弁当430円で計1300円のところ、各100円引きなので1000円也。

安っ♪ そして、オープンだからか、のり弁当味のコーンスナック菓子をくれましたよ。
ほか弁屋さんはどこも似たかよったかだけれど、パンフレットを見ると、
他にも美味しそうなお弁当がいっぱいでした。
これから病院通いの後、テイクアウトできるなと、楽しみが増える。(*^o^*)y

39b49027.jpg


♪腹ペコは元気なくなり文句増え

「やまとけん」六味定食

午後、久しぶりに天理の特養に入っている、友達のお母様を訪ねる。
天理市内から福住の山の中へ車で20分ほど。
山道をひとりで行くよりも、ドライブがてらおしゃべりしながらの道行きがずっと
いいと、友達の誰かがこうしてお見舞いにお付き合いすることが多いの。

天理の「やまとけん」 「やまとけん」そして山のホームへ 以来なので、ほんと久しぶりだ。
いつものように・・・ 山の中の特養に行く前に、天理市勾田にある
本手打和麺匠「やまとけん」 でお昼ご飯をご馳走になる。

天ぷら5種と特大おいなりさん、ぶっかけうどんがセットになった「六味むつみ定食」を食べる。
ご飯は、白いご飯・おにぎり・おいなりさんの中から選べ、うどんも6種類の
中から選べてうどんの量も大中小のなかから選ぶことができる。
午後1時半も回った頃で、お腹が空いていたのでペロッと食べちゃいました~♪

0eb980d1.jpg


おばあちゃんは、娘である友達が訪ねてくれるのが嬉しいのか
とてもお元気そうで、終始にこやかに物静かにおしゃべりをしてくださる。
早く春になって、暖かくなるといいですね。(*^^*)
今度来るときには、美味しいシフォンケーキを持ってきましょうね。


♪桜咲く春が待たれる山のホーム

「但馬屋蔓萬」ふたたび

昨日を最後にわたくしのパートタイムジョブが終わったので、
そのご苦労さん会?というわけでもないけれど、4人で「但馬屋蔓萬」へ。
ひと月ほど前、 「但馬屋蔓萬すき焼き!」 着付け教室の空き時間に行って以来、
ワィワィとすき焼きが食べたくなったら行こう行こうと思っていたんです。

この前もそうだったけれど、今回もσ(^^* アタシは、着物を着ていたから
肉以外の食べ放題が入るかなぁ、という感じだったんですけど、
やぁ~食べました食べました! お腹パンパンになるまで・・・。
こういうのが大好きな友達をお連れしたので、とても喜んでもらえました。

なにせお一人様@880円の安さですものね。
わたくしのご苦労さん会だけれど、みんなわたくしがパートタイムジョブを
していたお店が閉店になるというので、賑やかしにわざわざ来てくれたので、
お会計はσ(^^* アタシ が持たせてもらいました。
(o^▽^o) ハハハッ、安いランチで悪いけど。(((爆)))

ae94bc8d.jpg


♪てんこもり食べてご苦労さんの会

-天気予報コム-
記事検索
お買いもの
  • ライブドアブログ