★眺めのいい部屋☆.。.:*・°

- A Room With a View - リニューアルオープンしました♪

2008年12月

2009年正月おせち料理♪



毎年ほぼおんなじ内容、変わりばえのしない品目。
昨年の 「2008年正月おせち料理♪」 といっしょですねぇ。
昨年より1軒分増えて、8軒分のおせち料理です。
これらを、30日の早朝から夜夜中までかかって一人で作ります。

作るのはさることながら、こう軒数が多いと重箱詰めのほうがタイヘン。
友達に手伝いに来てもらい、暖房も切って4時間ほどをかけて詰めるの。
美しくビジュアル的に詰めればもっと映えるんでしょうけど、
アルミホイルを使って味が移らないように詰めるだけで精いっぱい。(;^_^A

わが家の分は、もう何年も前からオードブル仕立てにしてしまい重箱はなし。
ひとわたり食べると後は陶器の容器ごと冷蔵庫保存しちゃうから便利なの。
しかしあれですねぇ、煮しめなど目分量もいいとこでカンと自分の舌を
頼りに作るものだから、毎年甘いの辛いの出来不出来があるんです。

今年の紅白なますは、塩もみの段階の塩が多すぎたせいか漬物みたいに
しょっぱいし、金時豆は毎度のことながらよぅ煮くずれてます。
まぁ、食べてくれる人たちも、これはうまいこと出来てる、これはイマイチやなぁ、
などといろいろ批評しながら食べてくれるのでしょう。

それぞれの家にはそれぞれの家庭の味というものがあるのでしょうに、
いつもわたくしのおせちをお世辞でも美味いと言って食べて下さる、
それだけでおせち係をさせて戴いているわたくしは嬉しいのです。


387cb401.jpg


わが家のお節2009年バージョン♪30品目

お祝い海老・数の子・鰤の照焼き・棒鱈甘露煮・鮎甘露煮・栗甘露煮・
ごぼう八幡巻き・田作り・紅白かまぼこ・
出し巻き卵・伊達巻き・二色卵・昆布巻き・絹さや

高野豆腐含ませ煮・椎茸含ませ煮・手綱こんにゃく・小芋煮しめ・れんこん煮しめ
ごぼう煮しめ・筍煮しめ・くわい煮しめ・梅花人参・酢ごぼう・酢ばす
紅白なます・リンゴ入り紫芋きんとん・丹波黒豆・金時豆・白花豆

dd566e5d.jpg


053b18b7.jpg


そうそう、これらの品目のうち田作り(ごまめ)と伊達巻きはいつも
詰めるのを手伝ってくれる友達がこさえてくれます。
イラチのわたくしにはどうもごまめを丹念に煎り、出しをベースにしたタレに
くっつかないようにからめるといった丁寧な作り方ができません。(笑)

おせち作りをはじめて四半世紀ほど、嫁に来た当初は何も知らなくて
わからなくて、ただ邪魔にならぬように姑が作るのを手伝っていました。
皮むきをしたり、言われるままに下作業に精を出していたわけです。
だんだんと、徐々に、年を取ってきた姑と立場が逆転してきました。

姑が下作業をしてくれるようになり、味付けから段取りまで
わたくしが取り仕切るようになりました。
今こうして、何軒分ものおせち料理が出来るようになったのも、姑が
丁寧に仕込んでくれたからだと思うのです。
一緒に台所に立って暮れに煮しめ炊きをしたことを、時々懐かしんでいます。


♪出来不出来ひとりごちてのせち作り

恒例行事

いつもなら、29日の朝一番におせちの材料の買い出しに出る。
ところが、今年は29日まで仕事に行き、夕方になってやっと買い物に。
夜にお通夜に行くことになり、その後はいつも行くお好み焼き屋さんで、
いつものメンバーでご苦労さん会(まだ苦労してへんのやけど)。

29日夜には、おせちの下準備を手順よくこなしてゆくのだけれど、
どう~もエンジンがかからなくて、結局豆類を水に浸け、黒豆を煮る準備をしただけ。
ま、ええか、明日朝から頑張ろう~♪と一日延ばしにしたものだから、30日は
朝から夜中まで、材料の皮むきから煮物炊き物にむちゃくちゃ忙しい思いをしました。

下写真は棒鱈と白花豆を炊いているところ。
棒鱈は乾物を戻したものを、下ゆでし掃除し(黒いキタナイ部分を丁寧に取る)、
鍋底に竹の皮を敷いて(焦げ付かないように)、4時間ほどかけてジックリ炊くの。
むっちゃ手間暇かかってめんどくさいねんから~♪(;^_^A  

ce11753c.jpg


♪出番だよようやく始動の煮しめ焚き

今年最後の「楽笑」へ

夜、昨日亡くなった知り合いのご主人様のお通夜に行ってきた。
お通夜から帰ってから、今年最後のお好み焼き会?で「楽笑」へ。
年末だし空いているかなと思いきや、少し待たされてようやく席へ。

ホンマはお好み焼き屋で遊んでるヒマなどなくて、夜の7時ぐらいから
おせちの下準備にとりかからないといけないのだけれど、付き合いのいい
わたくしはついつい食べること飲むこととなると、ホイホイ出かけちゃうのだ。(;^_^A 

0004ed51.jpg


♪ええんかい忙し年末お好み屋

年の暮れ

早や年の暮れを迎えようとしています。
師走半ばからこっち、何やかやと忙しくしておりまして、
そしてブログ書けない病?にも襲われていてずっとアップできずじまい。(;^_^A
ここ数日、いつもお世話になっているドリコム様も不具合があったようですね。

画像表示もようやく直ったようで、ホッといたしました。 
またボチボチと、過去記事を順次アップしてゆこうと思います。
・・・・・・って、覚えているかなぁ。(o^▽^o)
日にちが経つと記事の新鮮さは無くなっちゃうんですよね。
でも、律儀に日付順にしとかないとキモチ悪いんです。(笑)

昨年の今頃、どういうわけか半月のうち12日ほどの短期間だけ、
女工哀史よろしくおかき製造所に出稼ぎ仕事に行っていました。
あれからもう一年、9時5時の仕事は結構カラダもきつく、精神的にも
大いに鍛えられました。 あそこで勤まったんだから、どんな仕事でも
音をあげずに行けるのではないか、という具合にね。

というわけで、今年はよぉく働きました。 働いた分、
それ以上に遊んでいると友達からはいつも揶揄されてます。(((爆)))
マグロ的生活はまだまだ続きそうです。
あ、マグロって止まると死ぬって言うでしょう。
とにかく泳ぎ続ける、いや年中バタバタ走り続けている感じです。



♪止まれないバタバタ生活マグロ的

石切へ

年末、仕事の合間を縫ってはおせち料理の材料を少しずつととのえる。
乾物ものや砂糖醤油などの調味料は、早くから買っている。
豆類も、二日前に「みちの駅」で白花豆と金時豆を6合ずつ買った。
さて、黒豆の3Lサイズを今探しているところだ。

年末の忙しい時だけれど、石切りさんへ行ってきた。
参道で少しお買い物をしたかったし、新石切り駅近くのケーキ屋
「シェ・アオタニ」に塩ロールを買いに行きたかったからだ。

石切神社前の「すゞや」で買物の前に軽くお食事。
あんかけ蕎麦とかやくご飯のセットが840円。
石切り神社も、年が明けて三が日はあちこちから初詣客が押すな押すなと
詰めかけて、参道もゆっくり歩けなくなる。

年末、気抜けがするほどにひっそりとした境内。
山門前も人っ子一人いない静けさだ。 
参道を下から上に向って歩き、あっちこっちのお店を覗いては楽しむ。
雑穀屋さんでは、お目当ての3Lの丹波直送の黒豆を買いました。
3合で2400円! 6合買うと4800円。 エエ豆は高いよね。

6f09e3f7.jpg


「シェ・アオタニ」は、年末年始付属のティールームも閉鎖してしまい、クリスマスそして
年末年始のお買いもののお客でいっぱいだった。
いつもの塩ロールと、ティラミスロール、普通のロールケーキのカットしたものを買う。
甘いものは格別好き、というわけではなかったけれど、こう忙し続きだと
とっても食べたくなるから、買うと安心しちゃうんです。(*^o^*)y

3cdefd11.jpg


♪とりあえず買って安心甘いもの

-天気予報コム-
記事検索
お買いもの
  • ライブドアブログ