★眺めのいい部屋☆.。.:*・°

- A Room With a View - リニューアルオープンしました♪

2008年08月

河内音頭ナイト♪

8月30日・31日に行われる盆踊り、昨日は中止になってしまったので、
日曜日夜に奈良からひとり友達を連れて行ってきた。
子どものころから慣れ親しんだ河内音頭! 地元東大阪は、
音頭取りのなま唄でこれでもか、というぐらい踊り踊りでとても賑わう。

いくつもの小さなグループが「連」を作り、思い思いに衣装までそろえて
「河内音頭」のいくつもある踊り方で競うように踊るのだ。
まるでヒップホップのようなフリやら男踊り女踊りなどさまざま。

夜が更けゆくまで何時間も、「河内音頭」と「江州音頭」を踊りました。(*^^*)
若い頃、大好きな河内音頭を追っかけ、あちこちの盆踊りに出かけていた。
夜通し踊っても平気だったなぁ。

大阪の子は若い子達も踊るけれど、中高年の人達もむちゃ元気に、
ピョンピョン踊らはります。 いやぁ~、やっぱ河内音頭はエエなぁ。(*^o^*)y
写真は携帯の写メ、しかもシャッタースピードもむちゃ遅いので、ピンボケ気味ですけど。

00628c90.jpg


♪跳ねるよに踊る河内音頭ナイト

後援会パーティー

毎年8月の終わりに開催される、代議士の後援会パーティーに行ってきた。
その年によっては、9月アタマに開催されることもあったりする。
8月と9月では、着てゆくモノにえらい違いがあって、毎年どっちかな?とヒヤヒヤ。(;^_^A 

8月だったら絽の着物を、9月となるといくら暑くたって秋単ひとえの着物になる。
今年は8月31日、この夏最後の絽♪ 今年こさえた気に入りの絽の小紋を着て行く。
昨日までちょっとグズグズしていたお天気も、きれいに晴れ上がった。

会場は大阪ビジネスパークのIMPビル最上階の「パノラマスカイレストランアサヒ」の貸切。
ビジネスパーク界隈は、むちゃくちゃ多くの人出!
「わくわく宝島」が開催されているし、昨日からよみうりTVの24時間テレビが
あるということで、よけいにてんこもりの人出だったようだ。

a3c5a378.jpg


上はIMPのお隣の、松下ツィンビルとパノラマレストランからの眺めの写真。
北側には、OAP大阪アメニティパークや帝国ホテル、大阪造幣局が眺められる。
お料理は写真のものが順番に出てきた。

おんなじ高校出身の代議士の後援会なので、出席者は同窓生ばかり。
なので、半分は同窓会のようなものなので、食べるのもそこそこにあちこちで
ハナシが弾み、最後はビンゴゲームで盛り上がる。

寄付によるたくさんのギフトが景品に使われたのだけれど、出席者全員に当たる
ようで、みんな子どものようにワィワィ騒いで楽しんだ。(*^o^*)y

bc5e8fc0.jpg


♪気に入りの小紋褒められる社交辞令

「なかなか」の夜ご飯

毎年8月の最後の土日に、実家のある東大阪で地域の盆踊り大会があるの。
もちろん、河内音頭・江州音頭のオンパレード♪
今年は友達をふたりも連れて、さぁ踊りに行こう♪と
繰り出したはいいけれど、前日の雨であっけなく中止に。

6月にわたくしが行った 「なかなか」 にも盆踊りの前に行こうと計画していたので、
実家の母も誘い4人でご飯だけでも食べにゆくことにした。

84715a67.jpg


お昼は1000円の日替わりランチが大変お得なのだけれど、
夜はすこぉし品数も増えて1800円から、とのこと。
友達とわたくしが食べたのが、下の「おまかせ膳」2100円。

*牛ヘレ野菜の陶板 *マグロのカルパッチョ *煮物 *小鉢 
*だし巻き卵 *椀 *食前酒 *おにぎり
 が付いてさらに
かわいいデザート3種盛り

9c9749f6.jpg


全員おんなじではおもしろくないので、母はおんなじ2100円の
「なかなか膳」という人気メニューにする。
これは、メインを5種類の中から選ぶようになっていて、おにぎり・かき揚げ・
うどんor茶そばの二の膳が付いていてさらにお得になっている。
こちらのほうな、デザートはないのだけれどね。

ランチ客は見事に主婦ばかりだったけれど、夜のお客はファミリーや男性の飲み客、
外でゆっくりお食事をしたい年配の女性客などなど。
ちまちまと小鉢が並ぶ膳はどれもとても美味しく戴いた。

f66bd456.jpg


♪ちまちまと小鉢が並ぶおまかせ膳

ゴーヤ佃煮のお配り

夏は加速度がついたかのように、あっという間に過ぎたって感じなの。
パソコンを買い替えて、イジイジと使い勝手の良いように触っていたり。
仕事仕事とよぅ働く分、((((( ( (ヽ(;^0^)/ それゆけ~♪と出かけたり。

毎年夏になるとよく作るゴーヤの佃煮も、ぜ~んぜんこしらえていなかったけれど、
夏も終わりかけになって、バタバタ~っと2キロで一回、次の日1.2キロでもう一回、
一年ぶりにゴーヤの佃煮をこしらえてみました。(*^^*)

作り方については、過去記事 「にがうりの佃煮」 を参照のこと。
作りかけるとなんか楽しくって、佃煮屋さんかいなぁというくらいよぅけできたの。
そうなると、次は小さなパックに詰めて、まわりに配り歩きます。(;^_^A 

c64d83f0.jpg


♪この夏もゴーヤ佃煮大繁盛

とっぽ?

どうやったら、パックの卵がこういうふうに割れるねん?って
感じの写真なのですけれど、見事に10個の卵が割れちゃったので
思わず写真を撮っちゃいましたわ。(o^▽^o) ハハハッ

どんだけガサやねん・・・・・・(*ー.ー*) 思わず口をついて呟く。
あ、ガサとはガサツのことですけれど。
わたくしは、はっきり言ってほんまガチャガチャ人間なのです。
なるほど、物事は何でもテキパキとスピーディーにできるんだけれど、
丁寧にジックリということはニガテですねぇ。

卵などは、丁寧にやさし~く取り扱わないといけないのに、
勢いをつけるかのように、バタバタ冷蔵庫にしまおうと急ぐばかりに
テーブルの上から床にバッシャ~っとおっことしてしまって・・・
勢いがついてたぶん、このように見事にすべてが割れちゃったんです。

よりによって、いつもの安モンの卵ではなく奮発して、
ちょっと高い目の卵を買った日に限ってd(^-^)ネ!
あぁもったいない。 仕方ないから、今度は丁寧にすべてをボウルに
きれいにあけて、出し巻き卵にしちゃいました。

03a902dc.jpg


姑が生きていた頃、まだ幼稚園に行ってた頃の娘によぉく
「アンタはほんまにトッポやなぁ」と笑いながら言ってたことを思い出す。
ん? トッポ、ってなんやねん? ってところなのですが、
なんとなくニュアンス的にわかるので詳しくその意味を聞かずじまいです。

ゆっくり落ち着いてやればいいものを、小走りに走って急いだりする時に、
なんでこんなとこでコケるねん、というところでドテ~っとコケたり、
あちこちにカラダをぶつけて青あざをこさえたり。
そんな娘のことを「トッポ」ってよく言ってたんです。(笑)

おばあちゃんが生きていたら、きっとゆわれていただろうなぁ。
まぁ~、どうやったらこんな卵の割れ方するのん、ほんまトッポやなぁ、って。
(((爆))) (((爆))) (((爆)))


♪卵無残アタシどんだけガサやねん

-天気予報コム-
記事検索
お買いもの
  • ライブドアブログ