★眺めのいい部屋☆.。.:*・°

- A Room With a View - リニューアルオープンしました♪

2008年07月

がんこ高瀬川二条苑へ

ずっと行きたい行きたい、と思っていた「がんこ」高瀬川二条苑に行ってきた。
着物仲間7人で、暑い中を夏の着物を着て・・・。
「がんこ」 というのはがんこ寿司のチェーン店なのだけれど、その中に
「屋敷」 というカテゴリーがあって、古い屋敷が「がんこ」の店として利用されている。

いくつかある「がんこ」の屋敷の中の、京都にある がんこ高瀬川二条苑 は、
とても素敵なところで、着物を着て出かけて行くのにぴったりのところだった。
元々、京の豪商角倉了以すみのくらりょうい の別邸であったという。
いくつか所有者が変わり、12年前からがんこ高瀬川二条苑として営業。

a7a78b66.jpg


古い屋敷の中は、迷路のようになっていて、庭を見渡せる部屋に通される。
料理は宴会料理ともなると、少々お高いのだけれど、
お昼の特別懐石料理というのがあって、値段によっていくつか種類がある。

すみれ・なでしこ・こでまり・ききょう、と花の名前の付いた懐石料理はそれそれ、
税・サ別で2800円、3800円、4900円、5900円。
お昼からゼイタクはできない(;^_^A と、この日は税・サ込み2940円を戴く。

下写真のものがそうなのだけれど、結構これでお腹がいっぱいになるほどの量。
がんこは、どこのお店でも豆腐が美味しいのだけれど、この懐石料理の中の
豆乳ゆば鍋もとても美味しかった。

5e0bc494.jpg


がんこ高瀬川二条苑には、高瀬川が流れているという。
敷地の中に川が? と疑問に思っていたのだけれど、お庭を拝見してみて了解する。
鴨川の流れを、庭の中に取り入れていることに驚く。

みそそぎ川となっが流れが、二条大橋を過ぎて二つに分かれるがんこの
庭苑が高瀬川の「源流」になっているというわけだ。
この日も気温は35℃近くという暑い日だったけれど、みどり多い庭に
降り立ち、川の流れに耳を傾けると一服の清涼感、とても気持ちがいいものだった。

庭は明治初期に元勲・山県有朋の所有となった際「無鄰庵」の名を冠され、
岡崎にある同名の別業と共に天才的庭師・小川治兵衛の手が入り、
ビオトープとも呼べる自然度の高い池泉回遊式庭園となり、今に至る。

400年近くの間時の権力者や富裕な商人たちの別荘などとして
伝わったという風流で豪壮な庭に立っていると、何とも感慨深いものがある。

431db840.jpg


♪清流の流れを耳に夏の庭

お好み焼きでご苦労さん会

昼間、素麺パーティーであんなに飲んで食べて騒いだ?のに、
昨年の時みたいに、友達の3人が夜にご苦労さん会をしてくれた。
素麺パーティーを一口に開催する、と言っても準備やら結構大変なわけ。

手間暇かけずに、何でも買っちゃえばラクだけれど、最初の頃から
いつもこしらえているサラダ巻きは、結構好評なので、ついつい大変なのは
わかっていても、またしようかなという気になっちゃう。

ひとわたりいくつか食べる分だけをこしらえればいいものを、
いつもバンジュウいっぱい、みんなが家に持ち帰る分まで巻いちゃうの。
今年は2升(20合)の寿司飯で、90本ほども作っただろうか。

一人で巻くなんて、イヤになっちゃってとてもできないけれど、4人ぐらいで
ぺちゃくちゃ喋りながら、寿司巻きをするのは結構楽しいの。(*^^*)
朝起きて卵を40個ほども厚焼き卵にしたり、前の日夜中までかかって
チーズケーキを焼いたりするのは大変だったけれど。

2abc452a.jpg


昨年のようにお好み焼き屋「楽笑」で、今年は4人が集まった。
大好きなガーリックライス、とろ~りとろけるチーズお好み焼き等など、
ご馳走さまでした~♪ <(_ _*)>


♪とろ~りのチーズがそそる食欲を

素麺パーティー2008♪

毎年7月に、素麺パーティーというのを開催している。
友達にお寺さんの奥様がいるので、好意で会館を貸してもらい
そこに親しいお仲間が大集合。

素麺パーティーというからには、素麺が主役のはずで、
素麺をゆがいて食べるのだけれど、それだけではサミシイし・・・
ということで、いつも何人かがうちに手伝いに来てくれて
朝からサラダ巻きをどっさりこしらえるの。

その他に、前日夜から仕込んでおいたビシソワーズ(冷製じゃがいものスープ)、
午前中買い物班がデパートで買ってきたオードブルの数々、
お仲間ががおうちでこしらえてきてくれたヒジキサラダ等など、
食べるものがたぁ~んと、賑やかにテーブルを飾った。

ん?素麺はどこにあるねん、という感じなのだけれど、ひとわたり
ゆがいて細長いテーブルの所々に置いた。 この素麺は、
参加者の人のおうちで余剰している到来物を善意で寄付してもらう。

デザートは、やはりお仲間が持ってきてくれたフルーツポンチと
わたくしが夕べ焼いておいた2台のニューヨークチーズケーキ♪
食べて喋って飲んで、また食べて・・・食べて、食べて、食べて。
ほんまにお口の休まるヒマがありません。 (;^_^A あせあせ~♪

c6a8d5f0.jpg


ひとところに集まって食べて飲むだけの集会なのだけれど、
毎年定番のように、みんな思い思いの柄の浴衣を着ることにしているんです。
駆けつけるだけで精いっぱい、浴衣なぞ着ているゆとりなんかあらへん~♪
という人は、浴衣さえ持ってくればみんなで寄ってたかって着付けちゃいます。

fe7c9ed4.jpg


アルバムの中の、浴衣姿の昔お嬢さん達はみんなにこやか♪
毎年おんなじように、おんなじ仲間が集まってみんなで歳を重ねて
ゆくことができれば、いいd(^-^)ネ!

807f7ec3.jpg


♪浴衣着た笑顔昔のお嬢さん

暑気払い温泉



午前の着付け教室の仕事が急になくなったので、
母を誘い久しぶりに「音の花温泉」に行こうと思いつく。
「音の花温泉」へ にあるように、昨年母を連れて行ったのは9月のこと。

朝は行く気満々だった母だったけれど、お昼前になって、
暑いしなぁ、ちょっとフラフラする感じがするから温泉はやめとくわ、と言ってきた。
そう~、じゃあ残念だけど、また今度連れて行ってあげるね、と電話を置く。

久しぶりの「音の花温泉」におばあちゃんと行くねん、と前の時も一緒してくれた
友達に言うと、私も行きたい~♪となりおばあちゃんと3人で行くはずだったのよ。
おばあちゃんが行かないことを、友達も残念がったけど、も一人「音の花温泉」に
行ったことのない友達がいたので、そちらも誘って三人で行くことになった。

温泉に入る前にまずは腹ごしらえのランチ♪
名物海鮮巻きをとって、後は各自が冷やし中華・カレーうどん・天ぷらそばを。
下はロビーと食道の様子。 携帯写メで撮ってみました。

d9d020b7.jpg


寒い時期の温泉もいいけれど、この暑い時に温泉に浸かるのもエエもんです。
汗を流して、い~いこんころもちに。 これぞ暑気払いね。


♪暑気払い夏の温泉いい気持ち

お気に入りのバッグ

午後、久しぶりに友達のビーズギャラリーに行ってみる。
衣類や雑貨がバーゲンになってるとのことなので、
前から欲しかったスパンを散りばめたバッグを求める為に。

パープル系・ピンク系・ベージュ系とある色目の中で、これはピンク系のもの。
ピンク系が欲しいのと前々から言っていたので、
わざわざ取り寄せ、取り置いてくれていた。
真夏に持つのはちょっと不向きなのだけれど、3シーズンは持てそう。

47×28、マチは14センチほどもあるので結構モノはよぅけ入る。
内側はジャガード織りの布張り、開口部は同じ布のジッパー開きになっている。
持ち手、底部はコッパーブラウンの合成皮革、
肩にも掛けられるぐらい眺めの持ち手。

同じバッグのパープル系を、一年ほど前から友達が使っていた。
そして今回、もひとりの友達もこれとおんなじモノを買ったので、3人がお揃い!
あっちこっちに一緒に出かけることが多いので、
3人ともこのバッグを持ったらどうやろ?

ちなみに、お値段のほうは6800円の2割引。
奈良ファミリーやいろんなところで、
このデザインのものは見かけるので売れ筋なのね。

2b4331e5.jpg


ギャラリーに行くたびに、ビーズの作品を見るのが楽しみ。
気に入ったものがあればついつい買っちゃうのだけれど、今日はとても
素敵なイヤリングを見つけたので、こちらのほうは1割引にて購入。v(=∩_∩=)
下のほうに付いた、涙形のパールの部分が揺れるようになっていてとても素敵だ。

fe348dfb.jpg


♪ビーズ屋の小さな散財ピンク色

-天気予報コム-
記事検索
お買いもの
  • ライブドアブログ