★眺めのいい部屋☆.。.:*・°

- A Room With a View - リニューアルオープンしました♪

2008年04月

黄金週間♪

朝晩は肌寒かったりした木の芽時でしたが、
ようやく初夏のような陽光の、過ごしやすい日中になりましたね。
明日からは、最高気温も25℃を超える日が続くそう。

奈良などは27℃も! いやはや、これはもう夏日ではありませんか。
いきなり夏になってもねぇ、冬物のコート類をやっとしまい終えたばかり。
もう半そでのシャツや夏物のニットを出さなくては。(;^_^A あせあせ~♪

喧騒の黄金週間も始まりました。
29日は天皇誕生日、と長らくアタマの中にすり込まれていましたが、
今は昭和の日、というのですね。

黄金週間、どこも混むのでしょうか。
旅行や行楽に行かれる方は、どうか楽しんで来て下さいd(^-^)ネ!
穏やかな良い日和にめぐまれますように。(*^^*)

わたくしはというと、日々3時間ばかりの労働に出てきます~♪
黄金週間が明けてから、ハイキングや京都でのお茶会、日帰りバスツアー
などが目白押しなので、家の中を片したりちょいっとおとなしくしていましょう。


♪喧騒の黄金週間日々蟄居

筍たけのこタケノコ♪

これでもか、これでもか、というくらいにタケノコ三昧の日々です。
井手町に行った時に、山城の筍を買ったぐらいで、
あとはあっちこっちから筍をもらうから、筍の途切れることがない。

いつもひと抱えもあるような大きな鍋で下茹でをするの。
下茹でをしたらすぐに皮をむかないで、そのまま鍋の中で放っておいて
から剥くといいのよと、よく姑が言っていたのを思い出す。

ヌカの中で湯がきあがった筍の皮をむくのが好き。(*^^*)
筍を茹でる前には、てっぺんの部分を斜に切り、そこに包丁で切り目を
入れておくので、そこから剥ぐように、バッサリと皮が剥けるのが小気味よい。

いつも母のところにも筍を届けるのだけれど、茹でたものではなく、
ちゃんと料理したものをあげることにしている。
筍ご飯、木の芽和え、そして筍と若布の炊き合わせ。

筍の季節、母の喜ぶ顔を思い浮かべながら、筍を料理するのが好きだ。
こうして筍三昧の日々が過ぎゆきた頃、季節は初夏のような陽気になるの。

3c4a2ba6.jpg


♪旬の味三昧の日々初夏の頃

当麻寺の牡丹♪

「大和七福八宝めぐり」、「大和十三佛めぐり」の両方のご朱印が
もらえる當麻寺たいまでら中之坊に行ってきました。
何度か来ているのに、牡丹の美しいこの季節に来るのは初めてです。

生駒からえっちらおっちら、ナビを頼りにというところなのですが、
一応検索はするものの、あんまりナビの言うことをきかないんです。σ(^^*アタシ
杓子定規にしか教えませんものねぇ、ナビは。

まぁ、出発時間が午後だから、少しでも早くと行きも帰りも
法隆寺-香芝は西名阪の高速を使いましたけれど。

eb857811.jpg


平日の、午後3時も回った頃の当麻寺は空いていました。
ご朱印をもらうのが目的なので、今日のところは
当麻寺奥院には行かないで、當麻寺中之坊 にのみ。

庭園「香藕園」こうぐうえんは片桐石州侯の作。
竹林園、慈光院とともに、古くから大和三名園と賞される
池泉回遊式兼鑑賞式庭園。

8df4bc03.jpg


新芽の美しいお庭は午後のやわらかい日差しの中にとても映えていた。
庭をぐるりと回ると、ぼたん園に出る。
ちょうど見頃となった色鮮やかな大輪の牡丹が出迎えてくれるようよ。

雨風にあたらぬようにと、蛇の目傘が鉢の上に取り付けられている。
珍しい白藤もとてもきれい・・・・・・。(*^o^*)y

29f42d62.jpg


紅色、ピンク色、藤色、色とりどりの牡丹の花はまるで
子どもの頃学芸会によくあったような、ハナカミで作った花のようね。

60584a49.jpg


当麻寺に行く前、当麻駅前にある当麻名物中将餅の中将餅本舗に立ち寄った。
店の入り口には、大きなザルいっぱいヨモギの葉っぱがうず高く積まれていた。
やわらかなヨモギ餅をアンコでくるんだ中将餅は8個で550円。
アンコがニガテなのですけど、中のヨモギ餅が食べたくて食べたらとても美味しかったっ♪

f209ab64.jpg


おまけの画像♪
今日は4人でお出かけ、3人が着物で行きました。
当麻寺に行くのに、今日着ていった着物はクリーム地に藤色やみどり、
茶色の色が入った茶屋辻柄の春らしい小紋。
それに紫地色に金刺繍の名古屋帯。 大好きな取り合わせのひとつ。

あ、そうそう「大和七福八宝めぐり」ですが、今日の当麻寺でめでたく満願♪
8個のご朱印を集めるのに、ちんたらちんたら、5年ほどかかりましたよ。(;^_^A 

a0109e03.jpg


♪紅牡丹茶屋辻小紋によく映える

すしや勘太郎

朝一番で、結納だというお嬢様に振袖を着付けて、
そのまんま着付け教室に行き、いったん家に戻った午後から
友達4人で当麻寺に行ってきました。

当麻寺に行くまでお腹がもたない~、ということで
富雄川沿い、大和郡山市にある「すしや勘太郎」で遅いランチを。
日替わり定食900円の中の、これは寿司定食です。

勘太郎御膳・寿司御膳となると天ぷらや造りが加わって1800円・2100円
となるのですが、日替わり定食は茶碗蒸し・一品と赤出しが付いてお得。

「勘太郎」は外食産業的なのだけれど、カウンターでは板前さんが
寿司を握ってくれるので、結構美味しいのです。(*^^*)

b0e12de8.jpg


♪板さんがへいらっしゃいと寿司握る

こごみ天ぷら

こないだ信貴山で買って来たこごみ。
4パックも買って来たものだからまたまた天ぷらにする。
おひたしにするのもいいけれど、天ぷらにするのが一番美味しい。

抹茶塩で食べるのもいいし、ポン酢で食べるのも好きだ。(*^^*)
ちょっとネバるような、その食感がまたいいのよねぇ。

26f46bc1.jpg


♪大好きなこごみ頬張る天ぷらで

-天気予報コム-
記事検索
お買いもの
  • ライブドアブログ