★眺めのいい部屋☆.。.:*・°

- A Room With a View - リニューアルオープンしました♪

2008年02月

リハビリパンツあれこれ

おじいちゃんが今腰を痛めて難儀していることをこないだ書いてみた。
そのせいで今ちょっと困っていることを・・・。
それは、おしっこのモンダイなんだけれど。(;^_^A 

いつもは、おしっこはベッドの上で尿瓶を使い、都度都度ではないけれど、
2回や3回分をわたくしが始末している。
便はベッド脇にポータブルトイレを置いてあり、おじいちゃんはかろうじてベッドをつたい
便座に掛けて用を足すというのが日常である。

デイサービスには車椅子ごと行っていて、その間のトイレは自力であるいは
介助をしてもらいながら車椅子ごとトイレに行って身障者用トイレを使っているの。
こないだデイに行った時、おじいちゃんはトイレで用を足さないで普段穿いている
リハビリパンツの中でオシッコしてしまうことにするわ、と言って出かけたの。
トイレで頑張って用を足そうとする動作が、
背中から腰に痛みがあるのでとうていできそうもなかったからだ。

帰って来たとき、ズボンもパッチも穿き替えていたのよね。
ズボンの替えなど持って行っていないから、ディサービスのところのものを借りたわけ。
聞くと、やっぱオシッコをすると漏れちゃってズボンもパッチも濡らしてしまったとのこと。

ふぅむ・・・困ったわねぇ、といっしょに考える。
おじいちゃん曰く、リハビリパンツがいかんのや、もっとエエのんを買ったらええんとちゃうかな、と。
そう~♪? じゃぁ、またドラッグ行った時に見てくるけどとその時は言っておく。

次の日、おじいちゃんにわたくしは言う。
おじいちゃんねぇ、リハビリパンツいうものは完璧におしっこをもれなく吸い取ってくれる
ものと違うから、それはきっとおじいちゃんおおしっこの仕方がワルイのと違うやろか、とね。
だからね、今度リハビリパンツの中でおしっこする時は、ただしたらエエというのじゃなく、
前を押えるようにしてみたらどう?と赤子に教えるように一生懸命説明してみたの。

友達にね、やはり自分の父が入院中でおしっこモンダイ?を抱えている子がいるのよ。
で、こないこないで困ってるのよ~、とソウダンしてみたの。
するとね、そりゃバカ正直におしっこしてしまったら、
ダダ漏れするわよ~と、わたくしとおんなじことを言うの。

病院では、看護婦さんがオシメをするにしても男性の場合は、
オチ○チ○に使い捨ての簡易オシメをグルグル巻いて、その上からオシメをしているとのこと。
そうよねぇ、二重三重にブロックして漏れを防ぐように工夫してるんやわぁ。

そういえば・・・と、昔おじいちゃんが手術入院していた時のことを思い出した。
あの時も、オチ○チ○に使い捨ての簡易オシメをグルグル巻いて、と
そんな光景を目にしていたなぁ、と。

その時は、手術直後の一時的なオシメ使用だからと、そしてそういう動作は
看護婦さんがやってくれることだし、とたいして気にも留めていなかったのよ。
今、介護している中でおしっこモンダイに直面し、まざまざとそういうことを思い出した。

思いついたらすぐに、おじいちゃんに友達とのおしっこモンダイのやりとりなどを話し、
とりあえずデイに行ったら、簡易オシメをリハビリパンツの中にあてがうという
工夫をすることを、お願いしてみることになった。

介護していると、そして困ったモンダイが起きると、どうやって解決しようか、
どうしようかと考え工夫し、何でも知恵がでてくるものだ。(;^_^A 


♪知恵工夫出るの介護に困ったら

しゃぶしゃぶ美味しい?

わが家の日曜日の夕食に、母を呼ぶ。
前日の昨日は母のお誕生日で、母は自分の家に娘であるわたくしや
孫に来て貰い一緒に誕生日の夜を過ごしたがった。
いっしょに住んでいる息子は朝は早く、夜はいつも遅い帰宅なので、
まるで一人暮らしのように、母は毎日淋しい思いをしているからである。

夕べはおばあちゃんちに行くどころか肝心の子ども達に
それぞれの予定があり行くどころではなかった。
で、一日遅れの日曜日だとうちでお誕生日を祝ってあげられるからと、
母を迎えに行きうちでの夕食になったのだ。

前日、誕生日の夜をどうするか?でスッタモンダ、
母から電話だけでも10回以上かかってきただろうか。
おんなじことを何度も言う、今さっき言ったことを忘れてカクニンの電話を
何度も何度もしてしまう、一つを説明するのに何度も何度も最初っから言う。

徐々に進行しているのかもしれないアルツハイマーの症状が、
母とわたくしの意志の疎通をまねくようだ。
ほとほと母とのやりとりに疲れて、わたくしのほうが癇癪を起こしてしまい、
じゃぁもうなしにしよう!なんてことに。

ヨメではなく、実の娘であるだけに、こっちも苛立ってしまい
ついついキツイ言い方、怒るような口調になってしまうのだ。
頼る人がわたくししかいないものだから、もっとちゃんと対応を
してあげないといけない、ということはわかってはいるのだけれどね。

一日経って、今日又母から電話があり、もうゴチャゴチャ言わずに
黙って母を迎えに行きうちに遊びに来てもらうことに。
母と一緒に夕食の買い物に行き、しゃぶしゃぶの準備をし、
持って帰らせる若牛蒡を炊いたり、する。

母はいつもシーンとした家で過ごしているので、わたくしや娘がワィワィ言いながら
夕食の支度をし、おしゃべりをするのに加わったりして喜んだ。
あんたんとこは、いつも賑やかでエエなぁ。
大勢でしゃぶしゃぶの鍋を囲む、なんてうちではないからなぁ、と珍しがる。

何がなくとも、娘や孫がいっしょに何かをしたり、母の話し相手になってあげる、
そんなことをして過ごすだけでも、母にとっては至福の時間なのだなぁと思うの。

誕生日の贈り物ではなく、手料理のお惣菜や母の好物を
やまもり持って帰らせる、そんな些細なことを母はとても喜んだ。
みんなで賑やかに過ごし、話をしている限りでは
アルツハイマーの初期であってもなんらフツーと変わらないのだ。

こちらが構えないで、なるべくフツーに相手をしてあげることが
今は一番大事なのだね。 そうすることが、一番嬉しいのね? 
みんなで食べるしゃぶしゃぶは美味しかった?お母さん・・・。
お誕生日、おめでとう♪(*^o^*)y

ab3f1296.jpg


♪皆で食べるしゃぶしゃぶ美味し誕生日

ポムドテールのランチ♪

学園前北、奈良西警察を西に入ったところにある「ポムドテール」へ行った。
「ポムの樹」 というオムライス専門店も、ポムフードというおんなじ親会社。
もうずいぶん前は、ここも「ポムの樹」という名前だったように思うけれど。

「ポムドテール」 は、オムライスもあるけれど洋食屋さん、といった感じのお店。
そして、ランチを注文するとこぶりのパンは好きなだけ食べられる
オムライス・ハンバーグ・パスタの美味しいベーカリーレストランでもある。

3人で行ったので、日替わりランチを3種類とる。
サラダ・パンの食べ放題・ドリンンクバーは共通。

*日替わりオムランチ(ツナオムライス)1176円 *ハンバーグランチ1344円
*パスタランチ(カルボナーラ)1134円


パンはこぶりのものが何種類もあり、甘い系統のものが多い。
でもサイズが小さいからたくさん食べられて結構満足する。
3種類とって食べ合いっこしたので^^全部味わったけれど、美味しかった~♪

3d97ad23.jpg


♪幸福はふんわり卵のオムライス

腰をいためる

ちょっと久しぶりに、おじいちゃん日記を・・・。
ずっと息災に穏やかに、淡々と過ごしてはきたけれど、
少し前から腰が痛い痛いと言っていたのです。

今週始め、もうどうにもいかんほど痛がるので、整形外科に連れて行く。
歩行ができないからもとよりベッド生活、ベッド上で座ったり、とにかく
ちょっとした動作をするにも大儀、苦痛に顔をゆがめるほどであったから。

骨がどうのこうの、というわけではないけれど、
腰の弱い部分がいっぺんに弱ってきたとのこと。
痛み止めの注射、そして薬をもらって帰る。

車椅子を車に積み込んでの受診、腰がイタイイタイと大騒ぎするもんだから、
連れて行くにも一苦労、車椅子から車におじいちゃんを乗せるのに
15分くらいかかっちゃうのだもの。(-"-;A ...もう、泣きそうになりましたがな。

そりゃ、イタイイタイと言ってる本人が一番タイヘンだろうけど、介助して連れてゆく
ヨメもたいがいええシンボウやねんよ、おじいちゃん。
これから、どうなるのかなぁ・・・なんて思ったりもする。

ケアマネージャさんとも相談して、車椅子を当分の間リクライニング式のものに変えることに。
これでデイサービスに行くにも、腰に負担をかけないで送迎車に乗り降りできるかな。
一時は、もうデイにも行けへん!人生も終わりや!とおじいちゃんは
大騒ぎしていたのだけれど・・・d(^-^)ネ!

だけどねぇ、よく考えてみたらおじいちゃんはここ何年間で体重が7キロも増えてる。
80で胃癌、胃を全摘した直後には70キロ以上あった体重が
50キロを切るぐらいにふた周りほど小さくなっていたのに。
歩行もできずほぼ寝たきりの生活、食べたいものは
何でも食べているからかなぁ、とちょっと食べる量を考えなければ。

夏場、食が進まなくてちっとも食べないとだんだん弱ってきてたちどころに
生気もなくなり輸血までするほど大騒ぎになるのに、
ご飯がよく食べられて元気はいいけど、体重を支える腰が一気に弱くなる。
早く腰痛がとれてイタイイタイの生活から解放されるといいね、おじいちゃん。

7b6efb78.jpg


♪マイカーはちょいとかっこいいモノトーン

美しいネックレス♪

少し前に、友達からトンボ玉をもらった。
お嬢さんが、トンボ玉を作る工房で作ったという。
カタチは少しいびつでトンボ玉特有の、模様の出具合も
少ししかないのだけれど、美しい淡紫の色にとても惹かれる。

もらった玉は7個、何とかアクセサリーに加工できないかしらと、
懇意にしているビーズ作家さんに預けて、
おまかせデザインで作ってもらったのが写真のネックレス。

可愛らしいバラが二箇所にはめ込んであるの。
ディスプレー用のクビ?に掛けて写真を撮るとバラがちゃんとこっちを
向いていなかったようなので、家に帰ってからアップで撮ってみた。
ネックレスを付けると、バラはちゃんと表を向くようにはめ込んであるとのこと。

春になって、薄物のブラウスを着るようになると付けてみたい
トンボ玉のネックレスはとても素敵だ。
トンボ玉以外の材料費だけで、1500円ほど。
トンボ玉を作ってくれた人に、そしてそれを使ってネックレスを
作ってくれたビーズ作家さんに、感謝・・・。v(=∩_∩=)

5cf46f25.jpg


もうひとつ、とても素敵なものを。
これは、ブログ友の warutuさんが、シャムのスワロフスキービーズを使って
作られたネックレスを、少し前にご自分のブログに載せていらしたの。

その美しいネックレスの写真を一目見たときからとても魅了されて、
やはりビーズ作家さんにお願いしておんなじものを作ってもらったもの。
これはシャムという美しい赤の色であってこそとても映えるデザインね。

warutuさんのデザインセンスの良さはとても素晴らしくて、
前々から憧れと尊敬の気持ちをもって、
素敵な作品の数々を眺めさせてもらっていたの。

勝手にパクっちゃって、おんなじものをこさえるという失礼を
ここにお詫び申し上げます。 ほんとに、ごめんなさい~♪ <(_ _*)>
そして、いつも素敵な作品を見せてくださって、改めてありがとうございます。

0a66bec0.jpg


♪優し色心惹かれるトンボ玉

-天気予報コム-
記事検索
お買いもの
  • ライブドアブログ