★眺めのいい部屋☆.。.:*・°

- A Room With a View - リニューアルオープンしました♪

2007年07月

祭り大好き♪

な~んだかとってもお久しぶり♪って感じです。(*^^*)
ここしばらく、お祭り♪で忙しくしていました。
折込都々逸、ってあるけれど・・・折込川柳にしてみました~♪


よいよの明日は本番夏祭り

れゆけと勇んで握るマイクかな

まんの子準備下積みまた楽し

おらしく浴衣着込んで別嬪さん

きてる気するのバタバタしてるのが



祭りが大好きなんですよねぇ。
毎年毎年、夏祭りの季節になると、とにかく張り切っちゃうんです。
なんでシンドイめぇしてまで、こんなに頑張っちゃうんだろう?
って、やっぱお祭りが好きだからかなぁ。(*^o^*)y


元気が出るビシソワーズ


先日の素麺パーティではビシソワーズも作ってみた。
昨年作って好評だったので、気をよくしてひとつ覚えのように。
スープのレパートリーなんてあんまりないもんだから、カンタンで失敗が
少ないから、これでエエかなと・・・(;^_^A あせあせ~♪

夏なので冷製だと冷たくてちょうどいい感じ。
じゃが芋1.5キロほども使って20人分ほどを作ったけれど、
多すぎたのか最後に余ったものを、4人ぐらいが持ち帰った。

よく考えたら、うちの分のビシソワーズは残していなかったので、
またまた半分ほどの量でこしらえてみる。
作り方はいたって簡単、材料の分量もほんまええかげんなんです。

*じゃが芋 3~4個
*白ねぎ 1/2本
*玉ねぎ 1個
*固形ブイヨン 2個
*牛乳 200ml
*水 400ml
*バター 30gほど
*生クリーム 100ml 
*塩コショウ 適宜


白ねぎと玉ねぎはチョッパーにかけて粉砕、それをバターで炒め、薄切りにした
じゃが芋を水にさらしたものを加えまた炒める。
そこに水とブイヨンを入れてグツグツ柔らかくなるまで煮る。

これに牛乳を加えてミキサーにかけ、さらに網にかけて漉すところなのだけれど、
ブラウンのブレンダーを使って、実にカンタンに作ることができる。
ブレンダーのすごいところは、鍋の中に直接突っ込んでものの1分もかからないで
攪拌・漉すまでの作業ができちゃうところである。
それも鍋の中のものが熱いままで・・・。
見事にトロトロに、漉したとおんなじ状態になるから、ブレンダーはつよ~い味方♪

8c10a77f.jpg


最初の白ねぎと玉ねぎも、本来なら包丁でみじん切りや薄切りにするところを、
チョッパー(これもブラウンのブレンダーセットに付いている)で瞬時にして下ごしらえ。
これが大活躍するおかげで、切ったりミキサーを使ったりすることなく
カンタンに20人前ものスープがこしらえられたようなもの。(;^_^A 

前夜から作り置きするような場合は、材料を煮終わってブレンダーにかける
ところまでやっておいて冷蔵庫に入れておき、翌日牛乳・生クリームを加える。
今日は白ねぎがなかったので、玉ねぎを多めに入れてみた。
セロリーを入れてもとても美味しくできる。(*^^*)

夏、食欲がなくてあんまり食べたくない時も、
ビシソワーズやかぼちゃスープを冷たくして飲むと、何故か元気が出るような気がする。


♪ブレンダー横着モノの強い味方

ご苦労さん♪

素麺パーティーをした日の夜、友達ふたりが、準備からなにやら
大変だったでしょう、ほんとにご苦労さん♪と言って慰労会?をしてくれた。
お昼にあんだけ食べて、夜にはお好み焼き屋・・・ヾ(〃^∇^;)ノ

え~っ、そんなに食べられへん~、と言いながら、中ジョッキでまたまた
( ^_^)/□☆□\(^_^ )カンパ~イ!!
ステーキポン酢に、塩焼そば、とろ~りチーズのお好み焼きが美味しかった~♪

dcef67b7.jpg


♪ご苦労さん言われて出てくるまた元気

素麺パーティー♪

素麺パーティーを開催した。
素麺パーティーというからには、素麺が主役?なのだけれど、
多人数で集まってワイワイ言いなが飲んで食べることが目的♪(;^_^A 

一昨年、蕎麦打ち名人の人を呼んで、蕎麦を打ってもらい
講釈や薀蓄を聞きながら、座っているだけで蕎麦を食べさせてもらうという会をした。
それ以来、大勢で集まることが楽しくて夏にはこうしたパーティーをしているの。

パーティーをする場所は、友達のお寺の会館を好意でいつも貸してもらっている。
これだと、どんだけウルサク騒いだとしても、メーワクにはならないから。(;^_^A あせあせ~♪

蕎麦の時も、蕎麦だけじゃあサミシイから、サラダ巻き寿司はじめ、
なんやかんやと手作りのちょっとした料理を持ち寄っている。
サラダ巻きは準備さえすれば、カンタンに大量にこしらえられるので、
毎年うちで何人かが集まってワイノワイノとみんなで巻いている。

準備は結構大変なのだけれど、節分の巻き寿司と違って大きさが半分だし
誰にでもむずかしくなく巻けるところがいい。
用意した材料は・・・寿司飯 2升8合に、
サニーレタス・ロースハム・きゅうり・厚焼き卵・カニかまぼこ。

ハーフサイズののりに寿司飯を置き、サニーレタスを両端から少し覗かせるように置く。
そこにマヨネーズをサッと塗って、ロースハム・きゅうり・厚焼き卵・カニかまぼこを
具にして巻き寿司の要領で巻く。

100本巻く予定が、1時間半ほどで全部で112本を巻いた。
ワイワイ言いながら、みんなで寿司を巻く、これがまた楽しい。
前日夜に、卵30個を厚焼きにしておくのが大変だったけれど。

じゃが芋1.5キロを使ってビシソワーズ(じゃが芋の冷製スープ)も用意。
前夜にじゃが芋・白葱・玉ねぎでピューレ状のものを作っておき、
朝牛乳・生クリームでのばし、塩コショウで味を調える。

ケーキはシフォンケーキがカンタンにできるので、オレンジシフォンと紅茶シフォンの二つを用意。
メロン・白桃・キーウィなどの果物を使ったフルーツポンチもこしらえた。

a4e5565c.jpg


集まったのは18人ほど、申し合わせて浴衣を着てみた。
色とりどりの浴衣を着て、みんなでワイワイ言って食べるのはほんとに楽しい。
素麺は席に着く直前にゆがき、ネギ・ミョウガ・大葉・ショウガを薬味に用意。

e4245816.jpg


素麺は大きな焼きものの器に入れる。
この焼きものの器は、友達のお父様の作品。
毎年、こうやってこの焼きものに会えるのも、とても楽しみ。

あ、112本ものサラダ巻きをすべてこの場で食べちゃったわけではない。
巻いた人に持って帰ってもらい、パーティーに参加した人にもカットしていないものを用意。

それでも、ほ~んとみんなでよく食べた!
これだけではなく、中華チマキや一品料理・菓子を持ってきてくれた人もいて、
ことごとくを平らげた・・・(*ー.ー*)
好意で場所を提供してくれる人、準備を手伝ってくれる人がいてこそ、
こういうパーティーができると、集まってくれた人にとても感謝。(*^^*)

cbd502d8.jpg


♪また一年経って素麺パーティだ

八重の紫陽花♪

紫陽花を剪定したあと、切花をたくさんもらってきたのだけれど、
毎日眺めては、目を楽しませてもらっている。(*^^*)
四葩よひらというのは、紫陽花の異名。
花びらが四枚になっていることから、こう言うのでしょうね。

ピンク色の紫陽花もとても好きだ。
花びらの中心にある砂糖菓子のようなボッチが、
真ん中でパァ~っと開いてとっても可愛らしい。

c9daa68d.jpg


剪定作業をした紫陽花の中でも、とりわけ八重の紫陽花がとてもお気に入り。
薄いブルーのその紫陽花は、花びらがボテッとまぁるく固まっているのではなく、
ひとつひとつが、とても別嬪さんなの。

外側から順々に開いてゆくようだ。
不規則に重なった花びらは、いろんな表情があって楽しい。

0de2c9e5.jpg


c1884614.jpg


この八重の紫陽花はたくさんなかったけれど、挿し木にして
おうちで増やそうと皆が少しずつ持ち帰った。
紫陽花は剪定の時に、あまり切り過ぎると次の年花を咲かせなかったり
するから、剪定時には3節より上の部分を切った。

花枝から3節より下の葉の付け根に新芽がでるからだそうだ。
今回挿し木をするやり方を教えてもらったの。
まずは上の15cmほどの新芽を切り取り、この時花は切っちゃう。
上から1節目の葉を半分に切り取り、2節目に付いている葉は全部切る。

これを、水に浸け、水揚げをじゅうぶんにした後、挿し芽用の土に挿す。
毎日スプレーで葉水を吹きかけてやる。
2週間ほどして、根が付いてたら日当たりの良いところへ移動させ、
1ケ月ほどすると植え替える、とのこと。

可愛らしいこの八重の紫陽花が咲くようになるのは、いつのことだろうか・・・。
演芸は好きだけれど、園芸となるとからっきしダメだ。(;^_^A 
剪定に行った人はみな、この八重紫陽花の挿し芽にチャレンジ。

うまぁく根付いた人から、もらおうかな~♪なぁんて、
みんなが思っていたら、だぁれも花を増やすなんてできないから、
ちょっと頑張って芽を出させてみようっかな。(*^o^*)y


♪重なりの花可愛くて日々進化

-天気予報コム-
記事検索
お買いもの
  • ライブドアブログ