★眺めのいい部屋☆.。.:*・°

- A Room With a View - リニューアルオープンしました♪

2005年07月

今っ!言うたら今!?

お昼ご飯、何が食べたい?と尋ねる。 そうやなぁ~、なぁ~んも食べたいと思わへんねん~、と言う。 食べ物を見るとな、よけいに食べる気失くすねん、と言う。 まぁ~、困ったもんねぇ~(;^_^A じゃぁ、味噌味で雑炊でも作ってみるわ、と雑炊をこしらえる。 おじいちゃんに出して、残った雑炊を食べようと思っていたら、あら美味しそうっ♪とちゃっかり娘が食べちゃった。

息子は朝昼兼用を昼前に食べ、連れ合いはソフトボールの朝練から帰ってこれまた兼用を食べる。 何やら日曜日はハイハイと食べることの用意をしていたら、家族バラバラでいちんちじゅう準備しなけりゃならなくなる。 で、ハタと気付くと作るわたくしは食べるの忘れちゃった、となることもしばしば。(*ー.ー*) 

お昼に雑炊を少しは食べられたおじいちゃんは、午後になって蓬莱の豚まんが食べたいっ♪と言い出した。 食べたい、と言うからには買いに行ってあげるわ、と「今っ!言うたら今!」を聞いてあげようと思う。 デパートまで行かなければならないのだから、今すぐというわけにはいかないけれどね、と言い置いて連れ合いとふたり家を出る。

実は、おなじくお昼ご飯を食べっぱぐれた連れ合いが、お好み焼きを食べに行こうよとわたくしを誘ったから子どもとおじいちゃんを置いて出ようかなと思ったところだったのだ。*^-^* 子ども達はもうお昼ご飯も食べちゃったしいらないから、行って来てもいいよと、ね。 豚まんのついでにお好み焼きなのか、お好み焼きのついでに豚まんなのか、どさくさに紛れて夫婦で遅いランチに首尾よく出られた~♪

豚まんを2個食べたい、とおじいちゃんは言っていたけれど、2個もいっぺんに食べられるはずもなく、夕食がわりに1個、そしてもう1個は夜寝る前にでも食べさせることにする。 今日は何と横着な夕食なんだろう~(;^_^A 例の「おじいちゃんの帳面」には、食べたものを書いているらしい夕食の欄に「豚まん」と記されていた。 ぎゃっ♪

♪豚まんが食べたい買って来ておくれ

お題「夏の夜」

21f63d9c.png
9a822b5a.png
cae2ae44.png

夏に弱いお年寄り

夏になるとおじいちゃんの調子がかんばしくないのでヒヤヒヤものの毎日である。
よく病人を抱えていたりすると、この夏が越せるか、などという言い方をするけれど、ほんとにそうだなぁ、と思うの。 それほど、夏という季節は超がつくほどの高齢者には過酷な季節なのかもしれない。

若いものでも夏というだけで、食欲が落ちたりするのだもの、年寄りがめっきり食が細くなるのもムリはない。 毎日何を食べさせようかと、思案の日々。 栄養がどうのこうの、とかまっちゃいられない。 とにかく、口当たりのよいもの、食べられるものを、とりあえず食べさせることが肝要。 まるで、幼子を抱えている母親のような気持ちだよ。。。(*ー.ー*)

元気な子どもは、夏ともなるとやれアイスだのカキ氷だのとまず冷たいものを欲しがり、飲み物だってジュースだのお茶だのアクエリだのと冷蔵庫を開けては消費してくれるけれど、年寄りは喉の渇きの感覚が薄れているので、乾きに鈍感なのである。 知らぬ間に脱水症状を起こしていたりもするから怖い。 

若木でも、夏にはたっぷり水遣りをしなければ枝が枯れてしまうものね。 水分が摂れるように果物を食べさせたり、カキ氷をほんの一口二口、ベッドのそばには白湯を入れたポットをいつも置くように、そのくらいのことしかしてあげられないのだけれど。 とにかく、水分水分と口うるさいほどに言っている。 

炎天下に無帽でいるだけで、熱中症になるという。 戸外でなくとも家の中であっても、そして就寝中であってさえ、高齢者は熱中症になって、明け方救急車で運ばれることがあるという。 そんなことを考えるとシンパイの種は尽きない。 どうか夏がおじいちゃんにとって、過酷ではなくやさしいものでありますように。。。

♪心配の種は尽きまじ長い夏

お題「梅雨」

375ed1c6.png

恋人に逢う向日葵

3b0fd7a6.jpg
♪暑い日に恋人に逢う向日葵よ


瑠玲作成

-天気予報コム-
記事検索
お買いもの
  • ライブドアブログ