★眺めのいい部屋☆.。.:*・°

- A Room With a View - リニューアルオープンしました♪

2005年05月

今日は元気がないよね?

ちょっと今日は、おじいちゃんの元気がないよ・・・(*ー.ー*) ディ・サービスにはお仕事のように、よっぽど具合が悪くない限り行くのだけれど、きっと行くのがイヤだなぁ、なんて思うこともあるのだろうと思う。 

ディに行くのが気が進まないときも、行ったほうがヨメのわたくしが少しでもラクができる、束の間介護がアタマから離れる、とちょっと無理をしているところがあるのかなぁ、なんて思ったりもする。 

♪今日は元気がないね?と言ってる 私も元気がありません

クマちゃんの踏み台

毎日の生活でとっても役に立っている踏み台。
組み立て式なので、最初は各パーツをすべてステイン。
踏みしろの部分にクマちゃん、そして「足元注意」の文字が入る。

両サイドには、やはりクマちゃんを描く。
左サイドには、釣りをしているのんびりクマちゃん。
右サイドには、アイスクリームを持った溌剌セイラークマちゃん。
各パーツのへりには、油絵の具をすり込んで色濃くしメリハリをつける。


2a5de914.jpg


8e28d9a2.jpg
c313e426.jpg

ブリキの水差し

2005年05月26日(木) 08:29

ブリキの水差しの両サイドに絵を描く。
これは丸筆のストロークのお稽古になるパターン。
パターンのほとんどを、一筆のストロークで描くので
息をつめ一気に、思い切りよい筆運びが肝要。


ec6896b1.jpg

長く生きることは、多くの死にまみえること

先日亡くなったのは、数えるほどしかいないおじいちゃんの姪っ子にあたる人だった。 やたら親戚縁者が多くて、付き合いも煩雑なのだけれど、そのことごとくは姑の方の筋。 おじいちゃんには、何人か兄弟がいたけれど、幼少の頃であったり戦争で、あるいは若い頃に皆亡くなっていておじいちゃんはたったひとりなの。 若くして亡くなった人の命を、代わりにみ~んな引き受けているのかもしれない。 

亡くなった人にしても、数少ない縁者がおじいちゃんなものだから、季節季節にものを送ってくれたり、元気?? と訪ねてくれたり、父親のように慕ってくれていたのだと思う。 周りの人はさぞやおじいちゃんが気を落としてはいまいかと、気遣ってくれたけれど、親戚であっても他人さんであっても、自分より若い人の死は長過ぎる人生のなかで数え切れないくらい見てきたろうからある意味達観しているようなところがある。

子が6人、孫が12人、ひ孫が11人。 親兄弟と早くに別れてしまった分、自分の血をひいたたくさんの孫子にまみえ、穏やかに長生きをしているおじいちゃんは、幸せよねきっと。 自分よりも若い人の死を、たくさん見なくちゃならない現実を差し引いたとしても・・・ね。

♪長く生きてりゃ若い人の死 多く見るよね哀しいね

ミラー付きボックス

高さ約30センチのミラー付きボックス。
手前のつまみを持ち上げると裏面は鏡になっていて、
中にはコスメチック類をしまうことができる。
表面と両サイドには美しい薔薇を描く。
引き出しにはお気に入りのレースをしまってある。


616df826.jpg


bc948c34.jpg

-天気予報コム-
記事検索
お買いもの
  • ライブドアブログ