★眺めのいい部屋☆.。.:*・°

- A Room With a View - リニューアルオープンしました♪

ロイヤルクイーン料理教室♪

久しぶりにロイヤルクイーンの料理講習会に行ってきました。
目の前で見ているだけで、あっという間に何品かの料理が出来上がりました。
鍋の使い方を教わる講習会なので、メモを取ったり質問をしたりで、
後は食べるだけ~♪の講習会はとてもラクで楽しい。

しかしおうちでも同じように短時間で、同じ料理ができるように、
みんな一生懸命お勉強するんですよ。(*^^*)

6b1bae9f.jpg


*白身魚の唐揚げケチャップポン酢 *和風揚げしゅうまい
*和風ハンバーグ *蒸し鶏のロース風味


e611ef11.jpg


*変わり巻き寿司 *ブラウニー

10時半にスタートで約2時間、講習が終わる頃にはお腹もペコペコ、
とても美味しくいただきました~♪(*^o^*)y



♪食材が美味しく変身魔法鍋

パリパリごぼうのピリ辛炒め

例えば歯医者さんの待合室で、雑誌をパラパラめくっていて
おかず特集の記事を見つけたりすると、すかさず写メっちゃうんです。
携帯に写メった画像はとても小さいので、PCに落として写真を拡大。
そしてご丁寧にもそのままプリントアウトして、レシピ集にファイリングする。

コンタクト屋さんの待合室にあった女性週刊から写メることもしょっちゅう。
そんなレシピを使って「パリパリごぼうのピリ辛炒め」を作ってみました。
娘は、こんなレシピどこから拾ってくるのん?と訊くんです。
週刊誌に載ってたレシピの必殺写メよ~♪とちょっとイバるの。(;^_^A 

104379e8.jpg


パリパリごぼうは、ごぼうをピーラーで削りそのまま素揚げしたもの。
フライパンに油を引きにんにく・ショウガのみじん切りを炒め、
豚肉200gしめじ・ブロッコリーを入れ炒める。

そこに調味料( コチュジャン大さじ2、砂糖・しょうゆ・
サラダ油各大さじ1
を合わせたもの)を入れてさらに炒め、
最後に揚げたごぼうの2/3量を入れ混ぜ合わせる。
最後に、残りのごぼうをのせて出来上がり。

レシピではズッキーニを使用していたけど、無かったのでブロッコリーで
代用してみたんですけど、とても美味しかったです~♪


♪パリパリのごぼう歯触りピリ辛く

おうちカフェ♪

友達2人が、うちでトールペイントのお稽古を始めることになりました。
お稽古の後に、うちでご飯を食べることになりおうちカフェ♪をしました。(*^^*)
3人よりも多い方が楽しいかなと、あと2人お昼ご飯食べさせるからおいで~♪
と呼び、結局5人で「おうちカフェ♪」をしました。

たいそうなものは何もなくて、昨夜のうちのご飯の残り物とか、
スーパーで買ったポテトサラダを盛ったりで胡麻化しました~♪(;^_^A

d7b8a674.jpg


*十五穀米ご飯に豆腐・スライス蓮根の素揚げに
味付けしたものを混ぜた型抜きご飯
*ポテトサラダとベビーリーフ・トマト・ブロッコリーのサラダ
*クリームチーズとアボガドのバジルソース
*大根餅のポン酢がけ
*ゴーヤの佃煮
*白ネギの豆乳クリームスープ糸切り唐辛子添え


♪美味しいねみんなで食べるのおうちカフェ

若草山の山焼き

1月の第四週の土曜日に行われる若草山の山焼きに、4人で行ってきました。
20年以上も奈良に居住していて、見に行ったことがなかったんです。
うちの近所から眺めて、遠いところで一点がボワッと燃えているな・・・
ぐらいにしか見たことがなくて、近いところで見たいなとずっと思っていたんです。

車で行ったものだから、奈良県庁から東向きそして高畑から北向きは
車の通行規制が布かれていて入れなかったので、高畑のあたりから見ることに。
高畑にある「空気ケーキ」というティールームに以前行ったことがあるので、
その向かいにあるお店のパーキングに車を入れ、そこから山焼きを眺めました。

午後6時に花火の打ち上げ! 
今年は、遷都1300年ということで、花火の本数も多かったらしいです。
冷たい夜の空気をつんざくような冬の花火は凄烈な感じがしていいですね。 

hanabi

花火が終わると、いよいよ点火です。
山が燃える! 瞬く間に火が広がりなだらかな若草山の斜面が火に包まれる。
しばし燃え盛る火を眺める。 この駐車場からは結構よく見えるので、
6時になると車はいっぱい、付近はいつのまにか見物の人が多くなる。

初めて、近くで見ることのできた山焼きにとても感激。
若草山のすぐ麓で見るともっと迫力があってすごいのでしょうが、
離れたところからでもじゅうぶん見物を楽しむことができました。
山に生える雑草を焼くことで、春にはきっと元気な新芽が吹くのねと、
遠い春を待ち焦がれる気持ちがふくらんできました。

山焼きは山全体が一時に真っ赤な炎に包まれるというわけではなく、
周りから順番に燃える感じです。 よく観光写真などで目にする真っ赤に
燃え盛った山の写真は多重露光による技術的な写真で、
実際には一気に燃えるのではなく、順々に燃え広がるという感じでした。

wakakkusa

「空気ケーキ」の駐車場は山焼きが終わると、あっという間に車が出て行ったけれど、
わたくし達は勝手に車を駐車させてもらってワルいので、ティールームでお茶をしたんです。

ここのケーキはとても美味しそうなのですが、結構大きくて1個500円も
するものだから、ロールケーキをホールで買ってそれをカットして食べさせてもらうことに。
空気をたっぷり含んだふわふわなケーキは、とても美味しくて1本が1260円。
カットして出してもらうととってもお得なんです。v(=∩_∩=)

a91e00a4.jpg


♪冬花火夜空彩り火が踊る

アジアンダイニング♪

いつもの、母の神経内科受診の日です。
今日も友達が付き合ってくれました。
と言っても、友達は母の行く病院の近くに一人暮らしをなさっている
義父の家があるので、食事を作ったりお世話をしに行くんですけど。

病院が終わってから、友達を迎えに行きどこかでご飯をして、また
近場のどこかへお花見物やらに行く、というのがいつものパターン。
でも、冬場は見にゆくモンもあんまりないし・・・ということで、
東大阪の母の家の近くまで車で一気に戻っちゃいました。

さぁて、どこかでご飯を。 瓢箪山の中央商店街の北のはじっこあたりにある、
アジアンダイニング♪のお店で、母と友達わたくしの3人でランチをしました。
以前、母とは来たことがあるんです。 で、以前の写真を探したのですけど
見つからず、お店の写真とかがない! おまけに、はて何ていうお店だったのか、
お店の名前もはっきりわからないときているから、エエカゲンなものです。(;^_^A
ま、アジアンダイニングなんとか、というお店でしたわ。

ランチコース1500円を2人分とり、あとは焼きそばのランチをひとり分とることに。
*パパド *サラダ *モモ
*サモサ *タンドリーチキン *カレー2種類・プレーンナン 
*デザート *ラッシーという冷たい飲み物


写真下右のものは、焼きそばです。 これも、なんたら・・という
名前があるんですが、忘れちゃいました。 
以前も食べて美味しかったので、頼んでみたんです。

ちょっと変わったアジアン料理ですが、それなりに美味しかったです~♪
お腹がいっぱいになりました。 しかし、わたくしの母は食べるものなら
なんでも来い、です。 ほんと好き嫌いがないのですよね。
なので、和食っぽいものではなく、いろんなモノを食べに行くんです。

asian

♪母と行くお久のランチアジア風

「三厨」ランチ

新大宮にある「三厨」みくりやでランチしました。
奈良ファミリーのパスポートセンターで旅券申請をしていたので、
それを取りに行くのに友達が買い物かたがた付き合ってくれたので
じゃあ新大宮のランチの美味しいところに行きましょうと、お連れしたわけです。

今まで何度か「三厨」ではランチをしているのですが、ここに初めて人を
連れてくると、たいていの場合え~っ♪安くて美味しい~♪と感激するの。
900円のランチメニューは、量もたっぷりあってとても堪能するんです。

朱雀弁当、というやはり900円のものを食べると、もっとも感激もの
なのですけど、今回わたくし達はウナギが食べたいねと
鰻セイロ蒸し定食にしたんです。 真ん中にデーンと見えるのは、鯛アラの煮つけ。
お造り・サラダ・小うどん・茶わん蒸しが付いていました。
右上に見えるのは卵ではなくて、デザートのマンゴープリンです。

わたくし達は二人連れだったので、カウンターに座ったんです。
すると、板前さんが夜はこんなのを出しているんですよと、数の子の
松前漬けとイカの塩辛風のものの付き出しを特別に出してくれました。
1時も回った空き出した時間に行ったんですけど、ちょっと得をしちゃいました。

mikuriya
♪板さんのサービスが粋ランチ時

「ホットボーイクラブ」

「ホットボーイクラブ」のモーニングに行ってきました。
ここは学研北生駒駅近く富雄川沿いにできた、ちょっとこじゃれたカフェ。
以前、登美ケ丘カトリック幼稚園の前にあったカフェが12年ぶりに復活したらしい。

広い駐車場、しゃれた外観の建物に「HOTBOY CLUB」のロゴ。
何のお店やろ? 丼もうどんもあるらしいよ、とウワサはしていたのだけれど。
友達と、お茶飲みがてら旅行の相談しましょと、行ったところ
11時までやっているモーニングが美味しそうねと、食べたんです。

9~11時までやっているという550円のモーニングセットが結構良かったんです。
和食と洋食があって、ブランチになるほどたっぷりの量で珈琲はお代り自由。
わたくしは和を食べたんですが、ご飯orお粥を選んで焼き魚に出し巻き卵、
小鉢にお味噌汁と漬物が付いていました。

友達ふたりが食べたのが洋食の方で、こちらは目玉焼き・スクランブル・
オムレツの中から卵料理が選べるようになっています。

hotboyclub

店内は窓を大きくとってあり、明るく広く白と茶色のインテリアカラーがお洒落。
とてもゆったりしているので、おしゃべりで長居しても全然かまわない感じです。
だからなのか、周りは女性客ばかり~♪(*^^*)

11時を回るとランチタイムになって、これまた850円という安さで
お洒落なカフェご飯的日替わりランチが食べられるようです。
朝の9時から夜11時まで年中無休でやっているので、
便利に利用できそうなちょっといいお店です~♪


♪素敵カフェおしゃべりはずむモーニング

「すしとろ」寿司ランチ

昨年暮から、行きたい行きたいと思っていながら、なかなかいけなかった
「すしとろ」に行ってきました。(*^^*) もう長いこと、40年ほど
登美ケ丘に出されていた寿司店が奈良市押熊町に移転されたようです。

ここの寿司ランチが美味しいのよ!と友達から聞いていたので、
ますます行ってみたかったんです。
昨日友達と日を合わせていたんですけれど、先にするよりも明日
行きましょうよと、急きょ行くことになり朝予約をし4人で出かけました。

押熊にあるスーパー「ハッスル2」の駐車場出口のまん前にある「すしとろ」は
黒塗りの板塀のちょっとお洒落なカフェバー的佇まいのお店。
中には寿司屋なのでカウンターはもちろんあるのですが、
横には掘りこみ式座敷と土間風のテーブル席があります。

真ん中のスノコ風襖を取っ払うと、一つの大きなお部屋になり、テーブル席と
座敷がつながるという、ビフォーアフター的な工夫がなされています。
これだと14~15人で宴会ができそうですね~♪(*^o^*)y

susitoro1
で、楽しみにしていた寿司ランチは、平日の12時~14時までの
10食だか20食だかの限定で出されるようです。
お弁当式になっているフタを開けると、ワァ~美味しそう!と思わず声を
あげちゃいました。 これににゅう麺が付いていて1500円。
とても美味しく戴きました~♪v(=∩_∩=)
susitoro2
♪フタを取る小さな楽しみ寿司弁当

中之島「光のルネサンス」へ

大阪中之島で開かれている、「OSAKA光のルネサンス」に行ってきました。
12月1日~25日、中之島界隈は光がちりばめられたような
華やかな灯りに包まれていて、とても美しいのです。

風もなくそれほど冷え込まなかったクリスマス前の22日、
6人で行ったのですけれど、みんなこの光の祭典に行くのは初めて。
光のきらびやかさ優しさにしばし癒されてきました。

東会場・中央会場・西会場の3つのエリアに分かれているのですが、
西は少し離れているので、東と中央の会場を見学。
東のエリア、ローズガーデンで、きらびやかな光を放つ3体のスノーマン。
み~んな、この前で写真を撮るのでいっぱいの人でした。

中之島公会堂までの通りは、シャンパンカラーに染まったようでとてもきれい。
ライトアップされた公会堂は今までも何度か見ていますが、とても美しい。
フランスの夜を想像させるような感じなので、「エールフランスアベニュー」と呼ばれるの。

hikari1

会期の最後の方なので、中央のエリアは結構人であふれかえっていました。
音楽に合わせて輝く光のアーケードを歩くんです。
大阪市役所正面玄関には、光り輝くトリプルツリーが昼間とまったく違った
表情を見せてとてもきれい。 人々はしばし佇んで眺め入っていました。

中央会場の「光のフェスティバルゾーン」では、大阪府立中之島図書館正面入り口壁面や
ネオバロック様式の列柱に、神秘的な映像が投影される「ウォールタペストリー」が
開催されていて、人々は音楽に合わせて闇に浮かぶ美しい光に酔いしれました。

hikari2

おばちゃんばかり6人の道中はそれはもう賑やかで楽しいんです。
日常の平凡さから離れて、夜のお出かけというだけではしゃいじゃうのよね。
「光のルネサンス」!また、来年も来たい~♪(*^o^*)y


♪寒空に輝き夜の中之島

大阪「黒門市場」納会便り♪

ハイキング便りをブログ用に再編集。



師匠も走るという慌ただしい師走、なにやら気ぜわしく、背を押されるような気分で
もう半月が過ぎようとしていますが、いかがお過ごしでしょうか。
穏やかだった師走の始まりも、ここへきて小さな寒波が訪れだし本格的冬の到来ですね。

「楽歩友」の12月は納会の季節、14日(月)22名にて日本橋の黒門市場を散策し、
「がんこ」法善寺店でささやかにミニ忘年会をしました。
ふだんお忙しくてなかなかハイキングに参加できない人も、一年の終わりの納会には
ちゃんとお顔を見せてくださる。 まあ久しぶりっ♪とすぐに打ち解けられる。
そんな親近感が、「楽歩友」が足掛け16年も続けてこられた所以なのでしょうね。

「がんこ」の4Fのフロアは、わたくし達の貸し切り。 少々騒いでもええかいなとばかりに、
さんざん食べて喧しくおしゃべりをした後のいつもながら大騒ぎの集合写真。
にこやかに楽しく、そして生き生きと美しく?歳を重ねてきたわたくし達の笑顔です。

bcb4de4b.jpg


毎年納会は、師走の忙しい時期でもあり、街歩きの散策を少しと忘年会的な
お食事会で盛り上がったあと、午後の早い時間に解散、が慣例となっています。
今年は「大阪の台所」と呼ばれる「黒門市場」に行ってきました~♪

近鉄日本橋駅を下車、10番出口を出て少し東に行きます。 
堺筋から一筋東を南北に広がり、330mある通りが黒門市場です。  
鮮魚店をはじめ青果店、惣菜屋さん、塩干もの屋さんなど、
さまざまな店が約150店舗ほど軒を連ねています。

食材の買い出しに来るミナミの料理人達ばかりでなく、観光客や主婦などで
とても賑わっているの。 大阪の人達の胃袋をまかなっている、
活気あふれる「ミナミの台所」的市場なんです。
年末のお買いものにはまだ早いのですが、新鮮な魚や食材などを買い回り、
いろんなお店を見て歩くだけでもとても面白かったです~♪(*^o^*)y

総勢22名ものわたくし達は、黒門市場の北の入り口に到着した
10時10分頃から、いくつかのグループに分かれてそれぞれ自由散策を
することに。 11時半頃に再集合して、徒歩7分ほどの
ところにある「がんこ」法善寺店に向かうという計画です。

noukai2

150店舗のうち、三割の45店舗が鮮魚店という、まさに魚天国の
市場である黒門市場。 活ふぐのお店やまぐろ専門店など、海の食材の
なんと多いこと。 道頓堀にカニやフグの巨大ディスプレーがあるのは有名ですが、
コテコテの大阪がここにもありました~♪
アーケードの天井には、巨大な伊勢エビがデーンと飾られていましたがな。(((爆)))

dd11b17a.jpg


食材ばかりでなく、雑貨店や洋服屋さんもあるもんだから、あっちに入り
こっちを覗きと、ほんま商店街めぐりはせわしいこっちゃ♪ 
でも、こんな市場めぐりがとても楽しいんです。(*^o^*)y
あれを買いこれを買いしているうちに、結構お買いものの荷物も増え、
再集合の時にはみんな手に手に持参のエコバッグを手にしていました。

もっとお店の模様など、詳しくレポートすれば良いのですが、レポーターのσ(^^* アタシも、
写真を撮るのもそっちのけで、お買いものに走り回っていたのでほとんど写真を
撮っていないという始末。 ちなみに、わたくしはお正月用品の丹波黒豆3Lサイズや餅麩、
お惣菜や辛子明太子やスイーツなどを買いました。 900gも買っちゃった黒豆が重い!

で、突然「がんこ」でのお食事風景に場面は移ります。(;^_^A  黒門市場から、
千日前通りをはさんだ北側、千日前筋を入ったところに「がんこ」法善寺店があります。
4階の座敷広間の椅子席(とてもラクに座れる!)で12時頃からお食事です。
みなさん、一年間お疲れ様~♪(*^^*)

戴いたのは「がんこ」のやわらぎ弁当(造り・サラダ付き)。 これに
デザートのチーズケーキとコーヒーが付いて税込1554円ととてもリーズナブル。
午後1時半頃まで、ワイワイガヤガヤと賑やかにおしゃべりに花を咲かせました。

d3129475.jpg


いつも下の世話役企画委員のメンバーが、この納会の席で企画会議をしちゃうんです。
みなさまのご意見を聞きながら、向こう一年分ぐらいのハイキング企画及び
日程が決まりました。 また改めてお知らせしますので、
スケジュール調整をして参加できる時にご参加ください。

昼食終了後、「がんこ」の店の前で流れ解散。
このあとは、各自各グループでなんばウォークやなんばシティはたまた
心斎橋筋商店街など、街歩き&またまたお買いもの!を楽しんで帰りました。

納会も無事終え、今年一年のハイキングも怪我なく元気に歩くことが
できたことに感謝。 みなさま、この一年【☆;:*:;☆お疲れさま☆;:*:;☆ 】
来年も、よろしくお願い申し上げます。 
少し早いですが、どうか良いお年をお迎えくださいませ♪


♪お買いもの黒門市場の忙し暮

-天気予報コム-
記事検索
お買いもの
  • ライブドアブログ